ライフ

まん防下で沖縄旅行を決行した女子3人組「東京から来ました」でドン引きされる

「東京から来ました」でドン引きされる

国際通り 沖縄に到着してから、愛未さんたちは観光客向けのビーチに向かった。海開き前だからか、まん防が出ているからなのか人は少なかったそうだ。 「大きなビーチに4組くらいしかいませんでした。いつもは人が多いから、快適といえば快適でした。女性3人でいたからか何回かナンパもされたんですが『東京から来ました』って言ったら、ビックリするほど引かれました」  観光ビーチにいた人は、ほとんど地元民か仕事で長期出張している人だったんだとか。まわりから「まん防なのにどうやって沖縄に来たの?」と怪訝な顔をされたという。  その後、夕飯を食べに行った繁華街で驚きの光景を目にした。 「店がちゃんと閉まってたんです。沖縄って、みんなすごいお酒を飲むイメージだから、店がもっと開いていると思ったんですが。全然やってなくてビックリました。数軒、20時以降も開けている店を発見しましたが、どこも満席で。待っている人も多くて。とても入れる雰囲気ではありませんでした」  お土産を買うときも、なんとも言えない気分だったという。 「誰にも沖縄に行くって言ってないから、買う必要がなかったんです。そこは唯一、良かったかな。パックとか腐らないものを多めに買うだけで済んだのはラッキーでした。でも、本当に人が少なくて、地元民が多いから『どこから来たの?』って聞かれないようにコソコソしていました」

「非常識な人」とは見られたくない

 今回の旅行にかんして、愛未さんは「楽しかったけど、隠したりするのがとにかく面倒でした」と終始苦笑いだ。 「もしかしたら、まん防を狙って国内旅行をしている人もいるかもしれませんが、私たちは本当にそういうつもりじゃなかったんで……。『非常識な人』っていう目線を向けられてしまうと、う〜んという。  キャンセルするのが正解かもしれないですが、キャンセル料としてお金は払わなきゃいけない。行けないのにお金を払うのは嫌です。同じ境遇の人が結構いるんじゃないかな〜」  東京に帰る前日、再び緊急事態宣言が発令されるというニュースを見た愛未さんたちは、「さらにテンションが下がった」と話す。 「帰ってもまた不要不急の外出は禁止で、しかも終日飲酒禁止。それに今回は、割と急に発令されましたよね? まん防もそうだけど、しばらくは予定を立てることすら難しいのかって。もう家にいる以外ないんですよね。結婚はおろか、恋人すらいないと、本当に何もできません(笑)」  普通に外食や旅行に行けるのはいつになるんだろうか——。<取材・文/吉沢さりぃ>
ライター兼底辺グラドルの二足のわらじ。著書に『最底辺グラドルの胸のうち』(イースト・プレス)、『現役底辺グラドルが暴露する グラビアアイドルのぶっちゃけ話』、『現役グラドルがカラダを張って体験してきました』(ともに彩図社)などがある。趣味は飲酒、箱根駅伝、少女漫画。『bizSPA!フレッシュ』『BLOGOS』などでも執筆。X(旧Twitter):@sally_y0720
1
2
おすすめ記事
ハッシュタグ