ライフ

ダイソーの220円スキレットが便利すぎる。ホットサンドからアヒージョまで

 100円ショップの「ダイソー」には鋳物の調理器具も種類豊富に揃えられている。その中でホットサンドを作れそうな商品を見つけた。スクエアスキレットS(税込220円)である。本来、スキレットとはホットサンドを作るためのものではないのだが、これ2枚でパンを挟めば作れるのではないか。試してみることにした。
ダイソー

ダイソーのスクエアスキレットS(税込220円)

 通常のホットサンドメーカーはどんなに安くても1000円以上する。もしこれで作れれば440円とかなりお得になる。

スキレット2枚でホットサンドが作れる

 新品のスキレットには錆止め防止のワックスなどが塗ってあるので、そのまま使うとその匂いが料理に付いてしまう。そのため、最初に「シーズニング」という作業が必要になる。まずはタワシと洗剤でゴシゴシと洗ってお湯で洗い流す。それから白い煙が出るまで強火で空焚き。最後にキッチンペーパーなどを使って油で全体をコーティングする。これで準備完了である。
ハムとチーズを挟む

ハムとチーズを挟む

 まずはハムとチーズのホットサンドを作ることにした。食パンはそのままだとスキレットからはみ出してしまうので、包丁で端を少しカットしてから2枚のスキレットにそれぞれ収める。この上にハムとチーズを何枚か重ねて2枚を合わせ、弱火で両面をそれぞれ約3分ずつ焼く。
スキレット

2枚のスキレットを合わせて焼く

 そしてスキレットを開くと、ほんのりと焦げ目が付いて見た目にも食欲をそそるホットサンドができあがっていた。

ホットサンドメーカーで作ったのと同じ美味しさ

ハムとチーズのホットサンド

ハムとチーズのホットサンド

 一口かじると、外側はサクッとした食感で中のチーズはとろりと伸びる。これは大成功と言っていいのではないか。通常のホットサンドメーカーで作ったのとまったく遜色のない美味しさである。
炒り卵のホットサンド

炒り卵のホットサンド

 続いて炒り卵のホットサンドを作る。溶き卵に砂糖と塩を少々入れ、ラップなしでレンジで加熱。少し固まってきたところで一度取り出してまたかき混ぜ、ちょうどいい硬さになるまでさらに加熱する。  これでフライパンを使わずに炒り卵ができる。マーガリンを塗った食パンにこれをこんもりと乗せ、さっきと同じ要領で焼いたら完成である。素朴で優しい味わいのホットサンドだ。
次のページ
アヒージョもカンタン
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事