ライフ

「日乃屋カレー」79店中、一軒だけ販売する幻のラーメン。その中身とは

カレー専門店の日乃屋カレーだが、唯一ラーメンが食べられる店舗がある

 チェーン店といえば、どの店も似通ったサービスと価格が、消費者の安心を担保する一方、それを退屈に感じる方もいるようだ。しかし、チェーン店にも関わらず店舗ごとに個性的なメニューがあると、そうした不満さえも解消させられる。今回は人気カレーチェーン店のある1店舗だけで食べられる奇抜なメニューをご紹介する。

人気カレーチェーン「日乃屋カレー」

日乃屋カレー

日乃屋カレーといえばカツカレーというイメージが強いのだが……

 カレーチェーンといえば、お馴染みの「CoCo壱番屋」が圧倒的な店舗展開を見せている。それに追随するのが金沢発のゴーゴーカレーと、今回ご紹介する日乃屋カレーである。  東京以外の方には馴染みが薄いかもしれないが、2013年の神田カレーグランプリで優勝し、その後殿堂入りを果たした人気店だ。現在では東京はもとより、関西や東北地方にまで79店舗を展開し、CoCo壱番屋の対抗馬として最右翼の躍進を見せている。  その特徴は、関西発祥特有の甘みのつよいカレールーと、そのルーがライス全体にかかったフォルム。トッピングもこだわりの揚げ物が並び、固定ファンが多い。

湯島店のみに存在するメニュー

日乃屋カレー

カミナリラーメンと呼ばれるラーメン。名前からはどんな味か想像ができない。ならば食べてみるしかないでしょう!

 そんな日乃屋カレーは、各店で安定的に美味しいカレーがいただけるが、湯島本店には他店では食べられないメニューが存在する。その名も「元祖カミナリそば」。名前からはどんなメニューなのかは想像できないが、カレーではなく麺類であることは間違いないようだ。  早速、食券を購入し「元祖カミナリそば」の完成を待つ。店は、カウンターから厨房が見えるような作りになっているのだが、日乃屋カレーの他の店舗にはみられない茹で麺機が、厨房の一角に鎮座している上に、カレーの入った寸胴以外にラーメン用のスープの入った寸胴も用意してあり、ここ湯島店では麺類が中心的なメニューであることがわかる。
次のページ
カミナリラーメンの全貌
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事