エンタメ

17歳のカリスマJKであり“憧れのママ”重川茉弥の素顔

17歳のカリスマJKは今や“憧れのママ”に

重川茉弥 ’20年7月、当時16歳のまやりんこと重川茉弥は、赤ちゃんを産み“ママ”になった――。Abema TVの高校生出演の超人気恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。』で“しゅん”ことまえだしゅんとカップルになり、翌年結婚・妊娠を発表し大きな話題になった。 「妊娠を発表した当時は、批判も数多く受けました。でも、私だって本気で好きになりましたし、結婚したかったんです。徐々に理解してもらって、今は“アンチ”も減ってきて、応援してくれるファンの皆さんの声が本当に励みになります」  SNSのフォロワー数は合計100万人を超える。芸能活動をこなし、学校に通い育児もこなす姿は、ティーンから“憧れのママ”になりつつある。 「ファンの女のコから『妊娠したかも。親に言えない……』なんて相談もSNSに届きます。そんなの言うしかないじゃん! 隠しているほうが後々大変だよ、と伝えています(笑)」

「夫も凄く協力的で私の仕事を応援してくれる」

 7月7日には自身初となるスタイルブックを発表。ママとしての生活も包み隠さず公開している。 「料理も披露しています。うちは両親が共働きだったこともあり、私が兄弟の夕食を作っていました。だから夫も『おいしい』って言ってくれます。ベビーは本当に“手のかからない子”だし、夫も凄く協力的で私の仕事を応援してくれる。ママでもファッションはおそろかにしちゃいけないですから」 重川茉弥 JKまやりんは日々、“とくべつないつも”を生きている。 【重川茉弥】 ’04年、大阪府生まれ。モデル、アパレルブランド「MILILOA」を手がけるなどマルチに活躍している。『今日、好きになりました。ハワイ編』に出演して話題に。自身初のスタイルブック『とくべつないつも』(扶桑社刊)が発売中 撮影/尾藤能暢 取材・文/池守りぜね ※週刊SPA!7月13日発売号より出版社やWeb媒体の編集者を経て、フリーライターに。趣味はプロレス観戦。ライブハウスに通い続けて四半世紀以上。家族で音楽フェスに行くのが幸せ。Twitter:@rizeneration
週刊SPA!7/20・27合併号(7/13発売)

表紙の人/ 玉城ティナ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事