エンタメ

リアル寝起きすっぴんも。若月佑美がみせた貴重な1枚

 元乃木坂46で女優として活躍する若月佑美(27歳)が、セカンド写真集『アンド チョコレート』の発売記念イベントを11日に行った。4年ぶりの写真集について、「身も心も、今の自分ができることをすべて出そうと思って、表現だけでなく、衣装や写真の打合せにも参加させていただきました」と話して、「いろいろなシチュエーションで撮影させてもらったので、めくる楽しさを感じてもらえる1冊だと思います」と笑顔を見せた。

タイトルの意味は?

自分で考えたというタイトルは、「いくつか案があったなかで、なぜこれに決まったのかというのも、最後のページにエッセイを書かせていただきました。私の好きなものがチョコレートっていうのもあるんですけど、このタイトルにした深い意味もあるので、ぜひ読んでもらいたいです!」とアピールした。  写真集のなかで、「これは貴重な一枚かな。少しお尻が見えてるけど(笑)」と話すのは、ベットで横たわるセクシーなカット。「朝6時に集合して、普段はそこからメイクしてから撮影するけど、このときは髪を軽くとかして、すぐに撮影っていう感じだったので、寝起き風じゃなくて、リアルに寝起きのすっぴん姿なんですよ」と少し照れた表情を見せた。

写真/嶌村吉祥丸


芸能10周年の決意

 また撮影に向けて、自宅トレーニングでカラダづくりにも励んだという彼女。そんな引き締まったボディラインを、“筋肉ソムリエ”として知られる武田真治は、「ビロードのような腹筋」と帯コメントを寄せた。「見せられるカラダを目標に、1日5分の筋トレを2週間なんとか頑張ったので、腹筋の線が美しいと言ってもらえて嬉しかったですね。最初はビロードの意味がわからなくて、検索しちゃいましたけど(笑)」と話した。  2011年8月に乃木坂46のオーディションに合格してから、今年で芸能生活10周年を迎えた。「あっという間だったけど、とても濃い、幸せな10年でした」と振り返り、「10年目にして、なりたかった自分にようやく近づけているかなと思えるようになってきた。この職業には、あと何年というキリはないので、20年、30年と頑張っていけたらいいなと思ってます」と、さらなる飛躍を誓った。 取材・文/吉岡 俊 撮影/後藤 巧
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事