ライフ

エアコンから「ゴキブリが出てきたことも」清掃業者が教える簡単ケア

「お掃除不要」を鵜呑みにしてはいけない

 また、フィルターの掃除は最低でも半年に1回はしたほうがいいとか。とはいえ、「お掃除不要」と謳われて販売されているエアコンも多いはずだが……。 「その言葉を鵜呑みにして本当に一切お手入れをしないと、やはり汚れます。『お掃除機能付きエアコン』でもダストボックスにはホコリが溜まっていますので、取り除かなければなりません。ダストボックスとフィルターは、半年に1回はお掃除することをおすすめします。  ただ、ご自身でのお手入れはその程度にとどめておきましょう。市販されている『臭い取りスプレー』を噴射される方がいるのですが、配線基板などにかかってしまい火災の原因になることもあります。そもそもそうしたスプレーで汚れや臭いが取れることはほぼありません。香水を上からかけて誤魔化しているようなものです」  過剰な清掃は不要だが、どんなタイプのものでも適度なエアコンのお手入れは必須。大掃除には少し早いが、特に注意が必要なこの時期にエアコン内部を点検する習慣をつけたい。 <取材・文/松本果歩>
恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。X(旧Twitter):@KA_HO_MA
1
2
3
おすすめ記事
ハッシュタグ