『焼酎無料』の居酒屋がホントに存在した!

デフレで物がどんどん安くなるなか、気になるのは企業が儲かっているのかどうか。実際、多くの企業が業績悪化で苦しんでいるものの、激安商品をウリにした企業には業績好調なところも。そこで今回は激安衣料や飲食店の食べ&飲み放題、さらに神頼みグッズまで、さまざまな商品の原価を調べ、儲かるカラクリに迫った! 【焼酎は何杯でも無料!原価割れ居酒屋が登場】 芋・麦・米と3種類のオリジナル焼酎は、何杯飲んでも無料! という常識を覆す居酒屋が昨年末、都内・板橋区にオープンした。その名も「居酒屋 革命」。
100413_CL3_13.jpg
 ホントなのか疑いつつ店内に入ると、「当店は焼酎のお代は頂いておりません」の張り紙。カウンターの隅には、3種類の大きなカメが置かれ、注文すればいくらでも持ってきてくれる。しかも、セブンスターかピアニシモの2銘柄のタバコに限り、無料でというから何とも太っ腹だ。 「当店には飲み放題の時間制限もありません。ただし、お一人様につき2品のおつまみを注文いただいております」(同店グループCOO・高橋智将氏)  メニューを眺めてみると、焼き鳥2本セットが240円。それを2種類で合計480円分頼めば、OK? 「もちろん、それで結構です。1000円でお釣りがくるお客さんも、そう珍しくはないですよ」(同)  問題はオリジナル焼酎の味だが、普通の居酒屋にあるものと比べて遜色はない。客が飲む量は、ロックだと平均6~7杯で、10杯以上飲まれるとお店も厳しいらしい。焼酎好きな喫煙者だと、遠慮してつい2品以上頼んでしまうかも!? レモンやお茶で割る場合は追加料金が必要だが、ロック、水割り、お湯割りなら何杯でもずーっとタダ! 【居酒屋革命
100413_CL3_14.jpg
料理を2品以上頼めば芋・麦・米のオリジナル焼酎が飲み放題! 【住所】板橋区大山東町58-5 【アクセス】東武東上線「大山駅」徒歩1分 【営業時間】17時~朝5時 取材・文/糸数康文・鼠入昌史(オフィスチタン) 加藤カジカ 浜川智彦 水越恵里子 山田大介(本誌) 撮影/池永一之 ― 知って得する[原価のカラクリ]大調査【9】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事