入社1年で先輩に抱かれちゃったゆとり新人OLのナマ告白集

入社1年で先輩に抱かれちゃったゆとり新人OLのナマ告白集

【甘えんぼ系】
“婚約期間中”の肩書に萌え♡ にゃんにゃん攻撃で先輩を虜に


吉本真由さん(仮名・23歳)通信

100420_CL2_06.jpg
 入社して2か月で、会社の先輩(32歳)と関係を持ったという真由さん。出会いは入社前の”交流会という名の合コン”。そのときは帰り際に駅の改札で「キスしちゃっただけ」。すでにこの発言が”ゆとりぶり”を思わせるが……。

「入社したら、男女の付き合いに発展するんじゃないかと密かに期待していました。ただ、入社後、その先輩には遠距離の婚約者がいると知ってしまって……」

 ショックは大きかったが、“婚約期間中”という肩書にも、思わず惹かれてしまったそう。そして5月、偶然にも同じ部署に配属が決定。6月に開催された社内のフットサル大会では、彼の活躍する姿に思いが再燃してしまった。

 「そこで、大会の打ち上げの席で、『私、仕事とかよくわからなくて不安です~』と、さりげなく彼にもたれかかってみたんです。すると『真由ちゃんは、仕事ができなくてもいいところがいっぱいあるじゃん』なんて励ましてくれて」

 そんな真由さんの甘えんぼ攻撃が、もくろみどおり功を奏し、いい雰囲気になった二人。

 「『家近いから、移動しよう』『終電で帰れば大丈夫でしょ?』と口説かれて、彼の家へ。初めて結ばれたときは、やったぁ、ついに♡って幸せでした」

 それ以降、週3ペースでHする仲に。ただ、10月には彼が入籍したことで、この関係にはピリオドを打ったという。さぞかしショックを受けているのでは?

 「実は今、取引先の30歳の既婚男性が気になってるんです! 頼りにならない同年代は論外。結婚している人だからこそ、また甘えてHしたいなって思っちゃう♡」

 新人という立場を利用し、先輩を虜にしようと企むゆとりOLも。でも、こんな後腐れのないコになら安心して籠絡されてみたい!

【ここがゆとりのツボ】
思う存分甘えたくなる”婚約者アリ”の肩書にキュン♡

― ゆとり新人OLは簡単に口説ける!【5】 ―




おすすめ記事