R-30

メタボライターがデジタルダイエットに挑戦

メタボなお腹を抱えながらも、「ダイエットしても長続きしない」、「運動するのは苦手だからやりたくない」という人は必見! ダイエットエキスパートとして、雑誌などメディアで幅広く活躍する和田清香氏に誰でも手軽に取り組めるダイエットグッズと成功の秘訣を伝授してもらった。

⇒和田清香氏が伝授する「ダイエツトを成功させる秘訣」はこちら
http://nikkan-spa.jp/185051

◆メタボライターKがダイエットに挑戦!

ライターK

ライターK

 SPA!のダイエット企画に何度か参加してきたライターK。去年は夏から冬にかけて10kg以上もの減量に成功し、一時期は夢の90kg台に。だが、年末年始に暴飲暴食が重なり、短期間で7kgものリバウンド。3桁の大台に戻ってしまった。このままでは、服が着られなくなる地獄を再び味わってしまうと一念発起。和田氏が推薦してくれたグッズで、1週間のダイエットに挑んだ。

※和田氏オススメのデジタルダイエットグッズはこちら⇒http://nikkan-spa.jp/185052

 今回試してみたのは、スレンダートーン エボリューションと、エクサグローブスパのふたつ。20代には見えないメタボなお腹と、家族に会うたびに「丸くなった」と言われる顔を重点的に鍛えるのが狙いだ。

スレンダートーン エボリューション

スレンダートーン エボリューションでたるんだボディを引き締める!

 チャレンジ初日。まずはスレンダートーン エボリューションを試してみた。取扱説明書に従い、初級者用のいちばん刺激の低いプログラムに挑んでみるも、あまり刺激が伝わってこない。「脂肪が付きすぎているせいかも」と、上級者用に設定しつつ、さらに強度を上げてみた。すると、先ほどとは段違いの刺激がボディを直撃! 強い刺激と、トレーニング後に残った若干の筋肉痛に確かな手ごたえを感じながら、風呂場へ。続いてエクサグローブスパを試してみたが、こちらも自分に合ったレベルを見つけることができ、存分に顔を刺激することができた。

 挑戦開始から3日目。自分に合ったトレーニングができているおかげか、刺激にもいくらか慣れてきた。これまでどおりトレーニングを行いながら、食生活も見直すことに。特に、ご飯をおかずにご飯が食べられるほど好きな炭水化物の摂取量を減らそうと決意。夕食は、久しぶりにラーメンにライスをつけなかった。

エクサグローブスパ

エクサグローブスパを使ってパンパンな顔を小顔に!

 6日目。テレビを見たり、ゲームで遊ぶときはスレンダートーン エボリューション。入浴中はエクサグローブスパという生活が続く。心なしか顔やお腹が引き締まった気もするが、仕事仲間の反応がいつもと変わらないので見た目に大きな変化はないのだろう。それでも、グッズを使うのを日課にすることで、自然と「ダイエットを続けなければ」という気分になれる。「せっかく続けているのだから」と、誘惑に負けることなく食事を減らしていけた。

 いよいよ迎えた最終日。厳しい食事制限や激しい運動をしたわけではないので、体重にも大きな変化はナシ。ただ、食事制限や運動よりも気軽に取り組めるぶん、敷居は格段に低いと言える。なお、和田氏によると、「EMSは有酸素運動と組み合わせることで効果を高められる」とのこと。せっかくなのでこのままグッズを使ってダイエットを続けつつ、運動も取り入れていきたいと思う。

【チャレンジの結果】 107.4kg→106.9kg

ダイエットへの意識が高まったことで、食生活が改善されて少しの減量に成功。せっかくなので継続して挑戦を決意、完全版は後日『日刊SPA!』にて! <取材・文/黒田知道>

― 効果検証 デジタルダイエットをやってみた!【3】 ―




おすすめ記事