恋愛・結婚

「女性が『特別な存在』とつい感じてしまう男性」に共通している4つの特徴

特徴②「モテているフリをする」

女性が『特別な存在』とつい感じてしまう男性 具体的には、付き合っている彼女はいないけど、実は彼女がいるように振る舞うということ。「モテるフリをする」たったこれだけで、女性から見てより魅力的に映ります。  そもそも、女性が男性に惹かれるかどうかは、男性自身がどうということではなく、女性の目にどう映るかという点が大きく関係しています。  気になる女性から見てモテる振る舞いをすれば、「この人はモテる人なんだ」「魅力的な人なんだ」と思われ、結果的に「ご飯に行ってみたいな」「仲良くなりたい」と思わせることができるのです。

モテない男はついやってしまっている言動

   また、このモテるフリを意識することで自然と余裕が持てるようになります。余裕がない男性は、次のような言動をすることが多いです。 ・LINEの返信がないと、追撃で何度もLINEを送る ・デートや食事ではいつも緊張 ・会話もままならない ・女性の話ばかりに合わせてしまう ・女性が「あの男の人素敵」というと、その男の粗ばかり探してしまう  このような行動は、女性から見てもまったく魅力的に映らない「非モテ行動」です。  ところが、「モテる男」をイメージして、そのように振る舞うだけで、そのような行動を取ることがなくなり、スマートに振る舞えるようになります。つまり、「なりきる」ことで本当にモテる男の要素を身につけることができるのです。
次のページ
気持ちを分散させておくと…
1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート