恋愛・結婚

ウワサの「エロ画像探知ソフト」を仕掛けてみた!

【PC編】

ウワサの「エロ画像探知ソフト」を仕掛けてみた!

100518_CL2_01.jpg
 右のアンケート結果からもわかるように、自分は他人のPC(携帯)を覗くくせに、逆に相手に覗かれるかもしれないという可能性には大して注意を払わないのが女というものである。そのワキの甘さを突き、今回SPA!は、知人の彼女(嫁)たちのPCに、とあるツールを仕掛けてみた。ひと頃ネットで話題になったので、記憶しておられる読者もいるだろう。「Porn Detection Stick」というエロ画像検出ツールだ。USBドライブに差すだけで、HDD内に保存された「猥褻画像」と思われるデータを(すでに消去されたものも含めて)一網打尽にする……という触れ込みで、世の男たちを震え上がらせたアレである。これを、「女のPC」に仕掛けてみたら、一体どんな画像が引っかかってくるのだろうか?

発売元のパラベン社(米)に発注してからわずか3日という早さでブツは届いた。ご覧のとおり、見た目はまんまUSBフラッシュメモリである。この製品を、関係者3人がパートナーのPCに仕掛けた結果は……?

仕掛けてみました 【Porn Detection Stick】

 発売元・パラベン社の解説によると、同商品には、「顔の特徴や肌の色などから潜在的に有害であると判断するアルゴリズム」が用いられている。このアルゴリズムに引っかかった画像を、「Highly Suspect(非常に怪しい)」「Suspect(怪しい)」の2ランクで表示。「誤った検出は1%未満」とのことだが、実際にSPA!が使用してみたところ、猥褻とは思えない画像も「Highly Suspect」に分類された。被写体がタンクトップを着用しているなど「肌の露出が多い」のが一つの要因と思われる。また、全体にピンクがかった画像も「Suspect」扱いされる確率が高い。とはいえ、その威力はバカにしたものでもなく、担当編集のPC内に保存されていたエロイメージ写真(過去の特集等で使用したもの)は、もれなく御用。精度を気にしなければ、十分実用に堪える。

100518_CL2_02.jpg
(1)USBドライブに差し込むだけで(2)自動的に検出ソフトが起動(3)いかがわしい画像をHDDの奥底から引きずり出す

100518_CL2_03.jpg
Porn Detection Stick
お値段は99・99ドル也。1万円近くする高級ツールだが、その威力のほどは……。
http://www.paraben.com/ にて通販可能


― 女の[PC&携帯]中身をガサ入れリポート【1】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事