恋愛・結婚

“妹の彼氏を2回寝取った”姉の奇妙な主張…「傷ついてほしくないからテストしている」

 恋人を誰かに奪われる……なんて事態は想像もしたくないものだ。仮にその「誰か」が知人だった場合、より深い絶望感に襲われてしまうだろう。  水谷広香さん(仮名・28歳)は、そんな経験の持ち主だ。しかも、奪った相手は“よく知る人物”だ。姉に彼氏を寝取られました。しかも2回も……。最初はとても信じられませんでした。魔が差した彼が姉に手を出したんだと思っていたんですが、そうじゃなかったんです。姉が彼氏を誘惑して関係を持っていたんです
怒る女性

画像はイメージです ©Paylessimages

私の彼氏が姉に手を出した?

 水谷さんの姉はルックスが良く、昔から言い寄る男性も多かった。 「高校時代に、1週間で4回告白されたことがあるぐらい。美人なんですが、中学時代の制服を着て、高校に行っちゃったりするような天然なところもあるんです。どんな相談にも乗ってくれて、私のことを大切にしてくれる、良い姉だったんですが……」  最初の事件が起きたのは、水谷さんが25歳の時だった。 「当時、私には社内恋愛で付き合った彼氏がいました。私は実家暮らしだったから、姉にも彼氏を紹介しました。付き合って3か月ほど経った頃に、怒った様子の姉から『あなたの彼氏はありえない』と。どうしたのか聞くと、シンプルに『手を出された』って。つまり彼と身体の関係を持ったらしく……」

簡単に前言撤回した姉…

 あまりの驚きに言葉も出なかったという。 「私はブチ切れて問い詰めました。そうしたら、姉から聞いていた話と食い違っていて、誘われてホテルに行ったと。姉がそんなことをするなんて信じられなかったので、彼氏が嘘をついているものと思って別れました。その後、彼がこんな嘘を言っていたと話したら、姉は『誘ったのは私だけど?』と素知らぬ顔で言い放ったんです」  怒る水谷さんに対し、姉は驚くべき言葉を告げた。 「『私に誘われたからって、彼女の姉に手を出すなんて、どんだけクズなのよ!』と怒ったんです。『あんなクズ男とは付き合っていても不幸になるだけ、別れて正解だった』って。姉の考えが理解できず、大喧嘩になりました」
次のページ
自分と同じ経験をしてほしくないから「テストしている」
1
2
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート
ハッシュタグ