デジタル

ゲームクリエイターの必要条件は「諦めの悪さ」!?

ゲーム業界のキーパーソンが登場! 【トップクリエイターの仕事場】 ◆【前編】 「音楽との出会い」 水口哲也氏『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』のプロデューサー、水口です。  昔の友達に会うと、みんなに「子供の頃から何も変わってないね」と言われます(笑)。自分でおもちゃを作ったり、ボードゲームを考えたり。とにかく、新しい遊びを考えるのが好きな子供でした。  テレビゲームに初めて触れたのは、おもちゃ屋だった友達の家に遊びに行ったとき。『ポン』というゲームがあって、未知のインタラクティブ体験に興奮したのを覚えています。  高校生のときは授業をサボって、喫茶店でよく『ゼビウス』をプレイしました。『ゼビウス』は、弾を撃つ音がひとつの音楽に聞こえる瞬間があって、それが楽しいんですよね。プレイの効果音がまるで演奏のようになる気持ちよさ。いつかそんなゲームが作れないか、そのときの発想が僕のゲーム作りの原点になっています。  音楽との出合いは、小学5年のときかな。ビートルズをカセットテープに編集して、友達と交換し合ってました。英語はわからなかったけど、衝撃的なメロディで、なんだか女の子を好きになりたくなった(笑)。それからは洋楽ばかり。高校のときに見た、MTVのミュージックビデオにも影響を受けました。新しい表現がテレビの向こうからバンバンやってくる。このとき、僕のなかで音楽と映像がセットになった気がします。  僕のクリエイターとしての核は、未来のビジョンを持ち続けることなんだけど、もうひとつ「諦めない」というのも重要かな。僕、諦めが相当悪いんだよね(笑)。クリエイティブな能力というのは、深く興味を持ち、深くイメージすることで宿るのではないかと思います。 【後編】に続く⇒https://nikkan-spa.jp/212860 【水口哲也氏】(キューエンタテインメント) ゲームクリエイター。音楽と映像を融合させた独特の作風。代表作は『ルミネス』『スペースチャンネル5』など
ルミネス エレクトロニック シンフォニー

『ルミネス エレクトロニック シンフォニー』(PS Vita)はただいま発売中

(c)2004-2012 Q ENTERTAINMENT Inc. (c)2004 Bandai/NBGI. Art Assets excluding Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. elements (c)2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Based on the Lumines franchise owned by Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. and is used by Ubisoft Entertainment under license granted by Q Entertainment. LUMINES is a trademark of Q ENTERTAINMENT Inc. and NAMCO BANDAI Games Inc. and is used under license. Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.
ルミネス エレクトロニック シンフォニー

ハマったら抜け出せない中毒性

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事