エンタメ

「10年後の8月」ボンクラ男子と復活ガールズバンドの経年変化を比較する!

 「iPodの誕生」、「ハリー・ポッター賢者の石(第一作)映画化」、「ディズニーシーのオープン」などの出来事があり、9・11アメリカ同時多発テロで世界が激変した2001年。あれから10年、いろいろなことが変わってしまった……

 当時高校生だった筆者も、10年後の今は、社会の荒波に揉まれるとともに、「大人の男の顔」へと変わっていった……と言いたいところだが、下の写真を見れば一目瞭然だが、童貞臭い見た目とはほとんど変わりがない。当時追っていたアニメとマンガ(二次元)が、アイドル(三次元)に変わった程度でヲタ臭さも相変わらず、「男子三日会わざれば刮目して見よ」とはいかないものである。

現在の筆者

10年前の筆者



 ボンクラ男子は変わらずとも女子の場合はさにあらず。

 「10年後の8月」にまた会うという約束を果たしに復活を宣言した、筆者と同年代のガールズバンドの現在の姿を見て改めて痛感した。

10年前


 ボーイッシュで幼さの残る左の写真に見覚えはないだろうか!?

 そう、彼女たちは10年前に「10年後の8月にまた会えるの信じて」と歌っていた、あの『ZONE』である。

 そんな彼女たちの10年経った今の姿がこれだ(一人は芸能活動を辞めてしまった)。

現在



『secret base~君がくれたもの~』の歌詞で歌われた「10年後の8月」に再結成する。

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の大ヒット作品『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』のEDとなった主演の声優でもある茅野愛衣・戸松遥・早見沙織が歌うカバーバージョンは、4月27日発売以降、オリコン10位を記録、8/10にはガールズアーティストがZONEの名曲をカバーする『ZONEトリビュート~君がくれたもの~』をリリース予定。

8月末までの期間限定生産盤には「secret base」の10年後の世界観を歌った新曲「約束」も収録! そして、なんと8/14、15には復活ライブも決定!! リアルタイムで聞いていた世代としては見逃せない出来事なのである。

10年の時を経て復活を遂げた彼女たちの歌声を聞きながら、自分の10年間を振り返ってみるのも悪くないかも。

(取材・文/ヤスオ)


[ZONE]
北海道札幌市出身の4人組ガールズバンド。所属レコード会社はソニー・ミュージックレコーズ。2005年に解散。今年、『secret base~君がくれたもの~』のリリースから10年目を迎え、MIYU、MAIKO、TOMOKAの3人(もう1人は芸能活動をしていないため不参加)で再結成を果たす。
「実は当時、プロモーターの駆け出し時代の僕が仕事のイロハを教わったのがZONEでした。当時、中3のMAIKOに勉強を教えたのが懐かしい思い出で、今回この様な形でZONEに恩返しできればと思います。しかし、当時13歳のMIYUが23歳になって、お酒も飲めるとは!!!! 久々に会った時のメンバーはみんな大人になっていてびっくりしました。今、発表していること以外にも、なにかできないか検討中なので、楽しみにしていてください」(ソニー・ミュージック宣伝担当)

◆関連CD
『secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)』

アニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』EDテーマ




おすすめ記事