雑学

中川淳一郎氏「梅田望夫さん、オレと本出しませんか?」

出版不況と言われる昨今。でも、企画さえよければ売れるはず。てなわけで、「実現困難だけど、こんな本なら絶対売れる!」というドリーム企画を目利きの皆さんに披露してもらいましょう!

●中川淳一郎氏
「ネットユーザーなら、想像しただけで笑える座組でしょ」

中川淳一郎氏

中川淳一郎氏

 ネット界隈の現実を斬りまくる中川淳一郎氏が提案するのは「梅田望夫と俺・3部作」。経営コンサルタントの梅田氏は『ウェブ進化論』で明るい未来を語り、のちに「日本のウェブは残念」発言で物議を醸したネット論壇の重鎮だ。

「第1弾は『梅田さん、結局ウェブは進化したんですか?』。香山リカvs勝間和代対談本みたいなパターンで、今さら俺が梅田モッチーに質問しに行きます。俺、モッチーに嫌われているので実現は困難でしょうけど、会えないときは俺が想像で対談記事をまとめます」ってソレ、ねつ造ですよ!

 では、第2弾『モッチー&トッシーに聞け!』は、どんな内容?

「ITジャーナリストの佐々木俊尚氏と梅田望夫氏というネット界で絶大な発言力を誇る2大巨頭の対談を、俺が司会で仕切ります」

 そして第3弾は『徹底討論 佐々木俊尚・梅田望夫vsウェブバカ三連星』とか。「重鎮オヤジ2人に、山本一郎・ひろゆき・俺の3人が改めてネットについて教えを請う。ネットユーザーなら、想像しただけで笑える座組でしょ」。

 続いては「芸能人ブログのコメント欄を毎日吐きそうになるほど読んでいる」という中川氏ならではの一冊。「『AKB48ブログ・珠玉の読者コメント超厳選500』です。膨大な声が集まるAKBメンバーブログのコメント欄は時代の映し鏡であり、そこから現代社会を切り取る……なんてテーマを謳いつつ、要はファンのキモいコメントを網羅して、みんなで悪酔いする企画。でも、ここに選ばれるのはファンにしたら超名誉なことだから、売れるはずです」。

【私の企画案】
梅田望夫×中川淳一郎 著
『梅田さん、結局ウェブは進化したんですか?』

AKB48ファン 著
『AKB48ブログ・珠玉の読者コメント超厳選500』

【中川淳一郎氏】
’73年生まれ。ネットニュース編集者、PRプランナー。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『凡人のための仕事プレイ事始め』など

― 編集者・書店員らが考えた[妄想ベストセラー]企画会議【3】 ―

ウェブはバカと暇人のもの

ネットのリアルな現実を見る!




おすすめ記事