恋愛・結婚

男の運や才能を伸ばす占い好きのアゲマン嫁

結婚は、人生一度きりにしておきたいもの。大恋愛ののち一大決心をしてゴールインしたにもかかわらず、結婚後に「しくじった」と感じる人はとても多い。なぜ嫁になった途端にハズレてしまうのか? 30代サラリーマンでハズレ嫁をもらってしまった嘆きを聞け!

◆アタリ編
一方、見事アタリ嫁をもらったハッピーな人たちを紹介! 実は初めから期待していたアタリではなく、旦那が想定していなかった意外なところでアタリを発揮している嫁ばかりだったのだ!

【開運】男の運や才能を伸ばす占い好きのアゲマン嫁
八木明さん(仮名)・30歳・研究員

100727_CL1_28.jpg
「彼女と結婚してから仕事がうまくいくし、ツキも回ってきたんです」

 とは、”アゲマン相”を持っているアタリ嫁をもらった八木さん。恩恵は偉大で、念願だった理系の研究所に転職や、驚くほど安価でマンション購入、スクラッチくじで100万円当せんしたことも。

「彼女自身も占い、手相、風水に興味があり、いつも的確なアドバイスをくれるのは頼もしい。押し付けがましくなく、『今日のラッキーカラーよ』とさりげなく赤のネクタイを渡してきたり、『西側にいる上司に近づかないでね』と出掛ける前に言われる程度です。これが意外とツキがある」

 休日は嫁のオススメのパワースポットで英気を養い、心身ともにスッキリしてまた運気が上昇!

「唯一の難点は、彼女と別れて運気の下がった元彼がいまだに復縁を求めてくることかな(苦笑)」

 引く手あまたなアタリ嫁なのだ。

100727_CL1_29.jpg

イラスト/坂本千明
― 嫁にしたら[必ず損する女]の共通点【14】 ―




おすすめ記事