デジタル

スマホアプリにも【バカゲーブーム】到来!?

手堅いシリーズ作に押され、消えかけていた“バカゲー”の悦楽。ところが、ここに来てネオバカゲーとも言うべき新顔が続々登場している。硬直したゲームシーンに風穴を開ける個性派たちをゲームコラムニスト・卯月鮎がピックアップ!

<アプリ編>

【絶対領域 3 free】
Android/ヘイスティソフト/無料(有料版315円)/配信中

◆見えそで見えないお尻フリフリ

 男子が思わず鼻の下を伸ばして覗いてしまう、女子の絶対領域をテーマにした微エロアプリシリーズ。『3(シリー)』は、揺れる美少女の生フトモモや尻にこだわり抜いている。画面の左右をタッチしてバランスを取るシンプルなゲーム性だが、夢中になってしまうのはお色気ゆえか!? 人前でのにやけ顔に要注意。

絶対領域 3 free,バカゲー
【おいっ…!!! わしのカツラ】
Android/Smikie,Inc./無料/配信中

◆ヅラを飛ばして利益を上げろ!

 他人のカツラをはがす!? そんな実社会では絶対にやってはいけないタブーをゲームにしてしまったのがこのアプリ。プレイヤーはカツラ会社の新人営業マンとなり、通行人の頭を次々とスライドしてカツラをはいでいく。一発ネタとはいえ中毒性は高い。味のあるイラスト、シュールな演出もクセになる。

おいっ…!!!わしのカツラ,バカゲー
【774 DEATHS】
iOS・Android/スクウェア・エニックス/350円/配信中

◆クリア不能のドSアクション!?

 昔のファミコンソフトはチュートリアルもなく、仕掛けは死んで覚えるものが多かったが、『774 DEATHS』はその往年のストイックさを完全再現。全33個のステージは、どれもルール説明もなく、死ぬのが当たり前の凶悪難度。死の連続に、怒りよりも笑いが込み上げてくるナゾの超ドS系ゲームだ。

774 DEATHS,バカゲー取材・文/卯月 鮎
(C)hastysoft (C)2010 Smikie, Inc. All Rights Reserved. (C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
― 家庭用ゲーム&アプリ[バカゲー]が熱い【4】 ―





おすすめ記事