デジタル

秋葉原でストリップ!? イチオシ【バカゲー】3連発

手堅いシリーズ作に押され、消えかけていた“バカゲー”の悦楽。ところが、ここに来てネオバカゲーとも言うべき新顔が続々登場している。硬直したゲームシーンに風穴を開ける個性派たちをゲームコラムニスト・卯月鮎がピックアップ!

<家庭用ゲーム編>

【ロリポップチェーンソー】
PS3・Xbox360/角川ゲームス/通常版・プレミアムエディション版各7980円/発売中

◆ツッコミどころ満載ゾンビゲーム!

ロリポップチェーンソー,バカゲー『killer7』『NO MORE HEROES』など、海外からも注目される鬼才クリエイター・須田剛一が贈るゾンビエンターテインメント。ある日突然、ゾンビがハイスクールに大量出現し生徒たちを襲う……と、ここまでは普通のホラーの設定だが、なんとそれを撃退するのが金髪ツインテールのチアリーダー・ジュリエット! チアのコスチュームのまま、ダンスさながらにチェーンソーを振り回す姿は、まるで母校のアメフト部を応援するかのよう。いやいや、そんな状況じゃないんですけど!

 切り刻まれていく大量のゾンビたち。ところが画面上は星やハートがキラキラと輝くキュート演出の嵐。血みどろのスプラッタでもおかしくないのに、なんだか底抜けにポップで爽快。こんなゾンビアクションは見たことない! 海外ホームドラマを模した展開、首だけになってもラブラブな彼氏、ゾンビバスケにゾンビベースボールなど、シュールな世界観も必見。Z指定の『プレミアムエディション』には、過激な洋ゲー基準表現のモードも収録されている。

ロリポップチェーンソー,バカゲー

生首ボーイフレンド・ニックとのシーン。どうしてこうなった?


【AKIBA’STRIP PLUS】
PSP/アクワイア/3990円/発売中

◆えっ、秋葉原でストリップ!?

 リアルに再現された秋葉原で、吸血鬼と戦う……そんな設定がウケた『AKIBA’S TRIP』。しかもなぜか、吸血鬼の退治方法は服を脱がして日光に当てること! 吸血鬼が化けたメイドやオタク男子の服を路上でガンガンはぎ取るバトルはカオスのひとこと。それでいて意外と終盤のシナリオは感動的。

 6月14日には、フルボイス化、演出強化などが図られたパワーアップ版『AKIBA’S TRIP PLUS』も登場!

AKIBA’STRIP PLUS,バカゲー
【地獄の軍団】
PS Vita/スクウェア・エニックス/パッケージ版4980円・ダウンロード版3990円/発売中

◆メタルの叫びが地獄を焦がす!

 シリーズ作の続編や移植が多いPS Vitaにあって、ひときわ目立っていたのがこの『地獄の軍団』。プレイヤーは魔王となってワラワラと群れる3種類のゴブリン軍団をこき使い、地獄の魔神を倒していく。普段上司に虐げられているサラリーマンには、胸のすくような部下酷使ゲームなのだ。BGMは、これまたゲームとしては異色のヘヴィメタ一筋!

 魂のシャウトがこだまする、テンション高すぎな一本である。

地獄の軍団,バカゲー(C)Sony Computer Entertainment Inc. (C)KADOKAWA GAMES / GRASSHOPPER MANUFACTURE 
(C)2011-2012 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved. (C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
― 家庭用ゲーム&アプリ[バカゲー]が熱い【3】 ―

LOLLIPOP CHAINSAW PREMIUM EDITION

チア×チェーンソーの違和感がクセになる!

AKIBA'S TRIP PLUS

脱衣ヴァンパイアゲーム!

地獄の軍団

手下をこき使ってストレス発散!

ハッシュタグ




おすすめ記事