恋愛・結婚

素人アメブロ女たちは「自分が大嫌い」だった!

amebaブログ

芸能人ユーザーも多く、ネット初心者に人気のアメブロ。ランキングのカテゴリーに、「元芸能人」という謎のカテゴリーも……

 アメーバブログのランキングをチェックすると、一般人以上、芸能人未満といった女の子のブログがわんさと出てくる。彼女たちのほとんどが、プロのモデルではなく、個人撮影会などでモデルをするなど、片足つっこんでいる程度。ご多分に漏れず自分撮り写メを公開しているのだが、顔色は青白く、笑顔も少ない。何より、芸能人ブログ特有のキラキラ感がまるでないのである。よく聞いてみると、“モデルとしてのアピール活動のため”というよりも、“自己承認”が目的でやっているコが多いようなのだ。

 撮影会モデルのUさんはこう語る。

「言いたい事を言えて自分を表現出来る場所、自分が主役になれる場所がほしくてブログを始めました。物好きなファンの人たちに、私のなんでもない平凡な生活を覗いてもらえたら嬉しいです。ブログを通して、『自分大好き!』になれるまで努力していきたいです」

 定期的にコメントをくれるファンのことも“物好き”と言ってしまうありさまだ。

 また、アメブロにコスプレブログを開設しているMさんも同様だ。

「これだけ毎日のように自分のコスプレ写真を載せておいて、実は自分のことが嫌いなんです。何にもできない生娘ですから。社会不適格者で、定職にも就けていないですし、他人との交流も苦手。ネット上でしか自分を表現できません」

 過去に自分のことが大嫌いだったが、ブログ活動を通して自分を好きになれたと語るのは、読者モデルのKさん。読モとしての活動記録をアメブロで書いている。

「昔は病んでいて、自分が大嫌いでした。毎日、理由なく落ち込んで、自分はかわいそうな人間だ、と思ってひきこもっていて。でも人生はそんなに長くないから、自分がどうなりたいのか、何がしたいのか考えるようになったんです。それで、自分のやりたいことをハッキリ言える人に憧れて、自分でもそういう場を作るためにブログを立ち上げました。続けていると少ないながらも読者がつくもので、読者さんからのコメントをいただくたびに、こんな自分でもいいじゃん! と思えるようになりました。今は自分が大好き。自分のことを好きじゃないと、他人のことも愛せないですよね」

 フリーで主婦雑誌のモデルをしているJさんも、自分に自信がなかった過去をこう振り返る。

「昔は本当に自分に自信がなく、自分のことが大嫌いだったんです。でも、アメブロで顔出しのブログを始めてから、私のことを評価して、認めてくれる人が出てきた。そこから今はフリーのモデルになることもできて、今振り返れば、頑張ったなぁと思います。私のブログがきっかけで、同世代の女性に勇気を与えられたら嬉しいです。ママになったって、結婚してたって、年をとることだって臆することはない。そして、男性の皆さんや若い人たちには、おばさんだとか、年増だとか、というように見ないでほしいです」

 “モデル”という華やかな肩書きに似合わず、内面は相当“重い”彼女たち。もし、お世辞にも美人とは言い難い顔出しブロガーを見かけても、『自分大好き!』になれるリハビリ中と思って、温かく見守ってあげてほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事