デジタル

安全ちゃんがiPadではなくKindle DXを使う理由

【デジモノ姉さんの今週の昇天市場】


「Kindle DX」
米アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle DX」。直販価格は379ドルだ


Kindle DX◆安全ちゃんが惹かれたキンドルDXとは?

 こんにちは、安全ちゃんです。今回は愛用品で、持っていると「なぜiPadを買わないの?」と言われまくる、日陰系デバイス「キンドルDX」を紹介します。

 iPadが登場する前までは、街で使っていると「未発売のiPadをいち早く入手しているセレブ」と間違えられ、道行く人に話しかけられるということがよくありました。

 最近ではさすがにそういうこともなくなり、コミュニケーション不全の人間としては読書に集中できて安心ですが。

 さて、このキンドルDX、日本語の電子書籍非対応という根本的な問題があるため、国内ではあまり普及していないのですが、PDFビューアーとしてなら日本語も読めます。

安全ちゃん

安全ちゃん

 仕事でPDFを扱うことが多いので、私個人は便利に使えています。見やすいですし、何より軽いですからね。

【安全ちゃん女史】
全世界の貧困ガールの蜂起を呼びかける活動家兼ライター。活動の足跡は公式サイト「安全ちゃん公式」で辿れる




おすすめ記事