デジタル

【中国発】無料でスマホ急速充電ができる街灯出現!

 中国から面白いニュースが飛び込んで来た。なんと、太陽光発電を利用した街灯に、スマホや携帯を自由に充電できるジャックが装着されているというのだ。中国では今年度だけで1億4000万台のスマホが販売されると予測されている(「中怡康社」調べ)。世界一のスマホ大国だけに、インフラ整備も日本以上に発達しているようだ。

スマホ,充電,中国

街灯からこのように給電するという

 中国版ツイッターに投稿されるや、瞬く間に転載されていった1枚の写真。南京大学の近隣の道路にある太陽光発電の街灯に、miniUSBやiPhone用など8種類ものスマホや携帯用のジャックが装備され、誰でも自由に充電できる状態にあるというのだ。写真のように、投稿者がソニー・エリクソンのスマホを充電したところ、「わずか10分でほぼ満充電になった」とのこと。従来の携帯に比べ、スマホは電池消費が早いので、学生たちにとっては嬉しいニュースだろう。

 この話題が広まるや、実際に現地へ行って確かめる人も出現し、噂は事実と認定された。さらに同じ江蘇省にある東南大学や、他地域の高校などでも目撃証言が相次ぎ、中国では秘かに街灯充電が普及しつつあることがわかった。

スマホ,充電,中国

別の人物が投稿した写真。これでデマでないことがわかった

 つい先日、ニューヨークのある会社が、同じような「ストリート・チャージ」というコンセプトを発表したばかり。アメリカに先駆けて中国が先に実現してしまったというわけだ。これは素直にすごいとしか言いようがない。あとは、欧米などの空港にある無料のスマホ充電器のように、壊れたり引っこ抜かれたりして短期間で使用不能にならないことを祈るばかりである。

ことらは米PENSA社が発表したストリート・チャージのコンセプト

 果たして、日本ではこうした街灯充電が普及する日は来るのだろうか? 孫さん、ぜひお願いします!

【取材/ドラゴンガジェット編集部 画像/weibo.com
ガジェット好きのライターや編集者、中国在住のジャーナリストが中心メンバーとなり、2012年1月から活動を開始。東京と深セン、広州を拠点に、最新の話題をお届けする。




おすすめ記事