R-30

会社のデスクでも姿勢矯正できるゴールデンステップ

会社のデスクでも姿勢矯正できるゴールデンステップ

 オフィスでお手軽に実践できるストレッチはほかにもある。

「椅子に座って両手を後ろで組み、息をゆっくり吸いながら、斜め下45度の角度で5秒間思い切り引っ張る。大胸筋を開くイメージですね。次は逆に両手を前で組み、息をゆっくり吐きながら、斜め下45度で5秒間引っ張っていく。腹にパンチをされたときのように背中を丸めて、引っ張ってあげるんです。この10秒ストレッチは、腰の矯正に効果があります」

 これらのエクササイズでインナーマッスルも鍛えられるという。

「インナーマッスルの別名は”姿勢保持筋”といって、いい姿勢を保とうとすれば自然と引き締まっていくんです。生活姿勢を正したり軽いストレッチをしながら、その存在を意識していけば、比較的短期間で効果が実感できますよ。インナーマッスルを鍛えれば、体の動きがなめらかになり、肩凝りや腰痛の改善にも繋がります。また、実はメタボとも姿勢は関係をしています。基礎代謝が高まってくるので、痩せ体質に変わっていくという効果も期待できますね」

 インナーマッスルの衰えで即メタボリスクは上がる。姿勢の悪さで、公私ともこのまま損をし続けたくなければ、武田氏の教えにはおとなしく従う必要がありそうだ。

101102_BKR_10.jpg

武田まり子氏
101102_BKR_11.jpg
“魅せる姿勢づくり”を提唱した「style URBAN」を主宰する姿勢コンサルタント。姿勢に関するセミナーや企業研修も行う。HPはhttp://styleurban.com

101102_BKR_12.jpg

『1日30秒 立つだけダイエット』(中経出版)。30秒間”立つだけ””座るだけ”で、体を支えるコアな筋肉を鍛えつつ、ダイエットできる方法を紹介する最新著書

― [姿勢の悪さ]は人生を台無しにする!【7】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事