R-30

【家ストレッチ】就寝前にベッドでゆったり背筋伸ばし!

お風呂と就寝前が最適! 家ストレッチで芯から改善

●就寝前にベッドでゆったり背筋伸ばし!

 お風呂で十分体が温まった後は、ベッド上でのストレッチで一日を締めるのが姿勢矯正には◎だ。体が緊張状態のままでは浅い眠りしか得られない。睡眠不足が続けば、鬱をはじめとした深刻な事態に繋がることは言うまでもない。

「就寝前のストレッチは、筋肉の凝りをほぐすだけでなく、心身ともにリラックスさせて、より深い睡眠に誘います。まずは背筋を伸ばすストレッチから。仰向けになり、大きな伸び。続いて正座をして、頭を両手で抱えながら小さく丸まって背中を伸ばす。今度は反対に仰向けで上に体を反らしていく。こちらのストレッチも、伸びた頂点で10呼吸息を止めずに行う。すべてのストレッチをゆっくり行うと30分近くかかるので、冬場は湯冷めしない室温を保っておくことも忘れずに」

 朝に体のだるさが残ったら、翌朝起きたときに前述のストレッチで体をほぐしていけば、一日の調子がグッと良くなるとのこと。

「ストレッチに加えて、可能ならば定期的に正しい姿勢での運動を心掛けましょう。僕はよく患者さんに『歩くために、歩きましょう』と勧めています。基本は鞄など何も持たず、最悪でもリュックサックを背負い左右対称に歩ける状態が基本スタイル。そして踵から踏み出し、やや大股で歩くことを意識する。これを毎日10分間続けるだけでも、背筋矯正に有効です。また、日常歩いている途中でも鏡で自分の背筋をチェックすると改善は格段に早まりますよ」

 頑固な歪みのせいで体が鉛のように重たくなる前に、鏡で己の身なりと背筋を磨け!

101102_BKR_07.jpg

山崎一夫氏
101102_BKR_08.jpg
UWF、新日本プロレスで活躍した元プロレスラー。現在は、山崎バランス治療院院長として整体治療を行いながら、司会や解説者などタレント活動も行っている。近況はmixiにて!

101102_BKR_09.jpg

― [姿勢の悪さ]は人生を台無しにする!【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事