デジタル

スマホ選びで一番大事なことは?

柳谷智宣氏

柳谷智宣氏

家電やガジェットに精通しているプロが、製品のどこに注目しているかを徹底公開!話題の商品を賢く購入するコツを、識者イチオシの製品と併せて見てみよう

◆IT・ビジネスライター柳谷氏直伝!

【スマートフォン】
操作したときの画面の動きがなめらかな機種を

 スマートフォンでいちばん大事なのは、画面を操作したときになめらかに動くかどうか。ワンセグやおサイフケータイなどの機能は、自分に必要かどうかで判断するといいでしょう。ちなみに、操作性はiPhoneがダントツなので、Softbankとauのユーザーは、iPhoneを選ぶのが鉄板です。Androidの端末は、見た目だけで選ぶと後悔します。店頭で操作性を必ず体験し、スペックや機能をチェックしてください

iPhone4S

iPhone4S

●iPhone4S
Apple/6万7200円(SoftBank・64GB)
画面の動きが非常にスムーズ。スマホの中では比較的操作がラクなので、初めてスマホを持つ人でもとっつきやすい。なお、docomoユーザーなら、画面が大きく、おサイフケータイに対応しているサムスンのGALAXY SIIIが狙い目

【タブレット端末】
端末ごとのウリを見て自分のニーズで選ぶ

 タブレット端末は、それほど種類が出ていません。性能で比べるというよりは、製品ごとの特徴をチェックして、欲しい機能を搭載したモデルを選ぶといいでしょう。例えば、AppleのiPadならディスプレイが非常にキレイ、iTunesが利用できる。東芝のレグザタブレットなら地デジが見られるといった長所があります。ただ、総合的にはiPadが秀でているので、悩んだらiPadを選ぶのがオススメです

新しいiPad

新しいiPad

●新しいiPad
Apple/5万8800円(64GB・Wi-Fiモデル)
画面の動きがiPhoneのようになめらかで、操作が非常に快適。ディスプレイの表示が鮮やかなのも重要なポイントだ。また、iTunesが急成長を遂げており、多種多彩なアプリが充実しているのも大きな強み

【柳谷智宣氏】
小誌でも活躍するIT・ビジネスライター。スマホやタブレット端末などのガジェットを中心に、豊富な知識を持つ

取材・文/黒田知道 ※製品の価格はすべてSPA!編集部調べ
― 間違いだらけの家電選び(夏)【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事