恋愛・結婚

既婚者がオトしやすい女性のタイプは?

男が付き合いたいタイプといえば、CanCam系のゆるふわ女子や、女子アナ系の王道女子。しかし、当然のことながら、大してスペックも高くない30代男なんぞに彼女らが簡単に振り向いてくれるわけはない。そんな男たちに、「モテないのは漁場を間違えているから。狙うべき女性のタイプを変えればモテることは可能」と語るのは、漫画家の峰なゆか氏とエッセイストの犬山紙子氏。果たしてどんなタイプの女性を狙えば、普通の男でもモテるのだろうか? 両氏に普通の男子が狙うべき女子のオトし方をタイプ別に解説してもらった

<致命的欠陥系女子>
かなりの美人にもかかわらず、プライドが高すぎたり、威圧感を出しがちで、男性から敬遠される。ファッションがモードすぎたり、ブランド好きだったりと、男ウケを考えない。芸能人でいうと沢尻エリカ

※外見の特徴
「やたらゴツいアクセ」、「気がつくと腰に手」、「コルセットなど男ウケゼロのモードアイテム」、「スタッズのついたムダに戦闘力の高いハイヒール」

◆既婚者の余裕を生かし、猫っかわいがりすれば美女も簡単にオチる!

致命的欠陥系 美人なのにプライドが高すぎるせいで全然モテないというやっかいな生き物が「致命的欠陥系女子」。男なら大抵物おじしてしまいそうだが、「実は既婚者が一番狙いやすいのがこのタイプ」と、自身も「致命的欠陥系女子」と公言する漫画家の峰なゆか氏は分析。

「独身男性と付き合うなら、プライドゆえに相当ハイスペックな男じゃないと付き合いたくない。でも、ハイスペックな男性は普通に愛想のいい美人にモテるから、わざわざプライドが高くて感じの悪い美人とは付き合いません。でも、相手が既婚者なら『どうせ遊びだし』『私に魅力がないからセカンドなんじゃなくて、たまたま向こうが結婚してるからセカンドなだけ』と自分に言い訳ができるので、ハードルが下がるんです」

 SEXのプライオリティが高いのも重要な点だ。

「普通の彼氏彼女なら、デートをしてHなしで解散ということもありますが、愛人は基本的に会うたびSEXをするのが前提ですよね。毎回求められることで、女としてのプライドが満たされるんです」

 ワガママでプライドが高いというマイナス面も、独身男性にとっては荷が重くても、精神的に余裕のある既婚者にとっては逆にかわいくさえ見えてしまう。それが既婚者ならではの強みになるのだそう。

「致命的欠陥系女子」を自覚する一般女子に話を聞いてみると、「結婚していても年が離れていても全然気にならない。むしろ同世代の雑魚と妥協で付き合うほうがイヤ」(27歳・OL)、「私が知らないことをいろいろ知っているような、経験値が高い男性に惹かれる。並レベルの合コンに行っても『頑張ってる』と女子に思われるのはイヤなので、逆に男に気を使わないように気を使っちゃう。そんな私を『かわいい』って言ってくれる人がタイプかな」(26歳・医療系)などの声が。若い独身男性には敬遠されがち“だからこそ”既婚者にとっては「入れ食い状態」の可能性を秘めているのだ!

【峰なゆか氏】
漫画家、ライター。元AV女優。女の生態や男の本音を描いた漫画『アラサーちゃん』が大ヒット。本誌をはじめ、多数雑誌などでエッセイや漫画を連載中

イラスト/峰なゆか
― 「邪道女子」に狙いを定めてモテる!【3】 ―

邪道モテ

犬山氏と峰氏が、モテの王道をゆけない女子たちに向けて執筆した画期的モテ本。さまざまな「邪道モテ」女子の分析がなされており、男性も必読の一冊!




おすすめ記事