エンタメ

“百獣の王を目指す男”武井壮「1年あればヘアカットで美容師にも勝てる」

武井壮氏

武井壮氏

「8年間、家のない生活を続けている」「体力がありすぎて眠らない」など数々の伝説を持つ、“百獣の王を目指す男”武井壮。陸上競技の中でも最も過酷とされている十種競技の元日本チャンピオンでもある彼は、日々、都心でトレーニングを重ね、ライオンやワニ、ヒグマ、カバなどありとあらゆる動物と闘う脳内シミュレーションを繰り広げている。

 だが、人とは闘わないとなるべく決めているのだそうで……。

「どうしようもなく誰かを守らなきゃいけない場合はやりますけど、前向きに人を殴ることはしないと思います」

 その上で、自らの一番の長所は「恐ろしい成長力」だ、と武井は言う。

「今から人類も動物も全員がテーマを与えられて、1年後に勝負だ、と言われたら僕がトップになっている可能性が高いなという。今、持っているもので勝負したら髪を切るのは美容師さんに負けますし」

 体力的な勝負だけではなく、美容師のカットのような技術でも勝てるのか!?

「全方位型の能力を身につけておく、人生も十種競技だと思っていますし、陸上十種競技も実際始めて2年半くらいで日本一になったので」

 恐るべき潜在能力と自信である。

※8/21発売の週刊SPA!「エッジな人々」では、「うもれびと」武井壮の魅力に吉田豪氏が迫っている。ぜひ、チェックしてみてほしい。

本誌構成/吉田豪 撮影/山形健司 再構成/SPA!編集部

週刊SPA!8/28号(8/21発売)

表紙の人/大島優子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事