雑学

男が選ぶ[好きな男/嫌いな男]2011【その5】

「合コンに呼びたい男」、「酒場で絡みそうな男」部門


110118_CL2_40.jpg


実は、合コンではブームのなぞかけの効き目ナシ!?


110118_CL2_31.jpg
’10 年、”なぞかけ”で大ブレイクしたWコロン・ねづっち。キメ言葉「ととのいました」が流行語大賞に選ばれるなどの活躍っぷりが、「合コンに呼びたい人」3位をはじめとする、多くの部門でのランクインを生み出した。


「でも、なぞかけに女のコが食いつくなんてことは、僕の経験上一度もないんですけどね。7年前に合コンに行ったとき、今の嫁と初めて知り合ったんですけど、そこでネタを披露したときの反応も『……ふーん』ぐらいのもので。今では完全に飽きちゃってる感じですからね(笑)」


―― 一方、「酒場で絡まれそうな男」にも3位のランクインです。


「実際に多いんですよ。この前も、居酒屋のトイレで用を足して部屋に戻ろうとしたら、いきなり若い男のコに大声で『友達が誕生日なんで、祝いのなぞかけをお願いします』って土下座されて。結局、ほかのお客さんの目もあるので整えたんですけど、『俺、なんで全然知らない人を祝ってんだろう……』って思わず自問自答しちゃったんですよね」


――最後に、ランクインした「合コン」をお題に、なぞかけしてもらえますか?


「整いました! 合コンとかけて、『落とし穴にわざとハマる芸人さん』と解きます」


――その心は?


「恋(故意)に落ちることもあるんです。ねづっちでした!」


【ねづっち(Wコロン)】
「合コンに呼びたい男」3位、「酒場で絡まれそうな男」3位、「’10年、期待以上の働きをした男」6位

ねづっちからのコメント
「SPA!読者のみなさん、本当にありがとうございます! 去年は1年間で1万回ぐらい”なぞかけ”したんですけど、今年はレベルを上げて、ひとつのお題に2個ネタがかかってる精度の高いものにも挑戦しようと思ってます。あとは、やっぱり”ピンクなぞかけ”。男の芸人仲間との飲みの席で鉄板の”女人禁制ネタ”なんですけど、今年はテレビ上でも解禁します! でも、ネタがネタなので、たぶん深夜帯限定です!」


※単行本『ととのいました! おやこで「脳活」! なぞかけドリル』(東邦出版)発売中!

ハッシュタグ




おすすめ記事