R-30

渋谷ヒカリエ24階、DeNAの社食はランチが無料

かつてない注目を集める社員食堂。なかでもハードワークかつ創造性が求められるIT企業では、社員のニーズに応えた社食が増加中という。そんな“進化系社食”の最前線を紹介する

【DeNA】
◆アイデア創出の場としても利用される憩いのスペース

DeNA 4月に開業した、話題の複合商業施設“渋谷ヒカリエ”。21階から26階にMobageの運営会として知られるDeNAのオフィスがある。同社は移転に伴い、社員食堂としてカフェテリア“Sakura Cafe”を眺望のいい24階に開設した。

 福利厚生の一環として生まれたこの社員食堂は、社員にランチが無料で提供される。5種類ずつ用意された主菜を2種類、副菜を3種類選べる仕組み。しっかりとした味付けなうえ、ライスの量もS、M、Lの中から自由に選択できるためガッツリ食べたい若手社員も満足できる。購入したランチはボックスに盛られるため、自席に持ち帰って食べることも可能。また、食堂内にはカメラが設置されており、混雑具合をリアルタイムで確認できる工夫も。社員が自分のペースで食事できるように配慮されている。

 食堂内は白を基調にしているのも大きな特徴。落ち着いた雰囲気のなかで気分をリフレッシュし、新しい発想を生み出す場としても活用されている。

⇒DeNAの社食【画像】はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=287422


取材・文/黒田知道 撮影/難波雄史(本誌)
― タニタだけじゃない!IT企業の[スゴい社食]訪問【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事