R-30

画家を目指すM女が春からネイリストデビュー

【東京】M女→ネイリスト
画家を目指すM女が春からネイリストデビュー

110412_CL2_05.jpg
みりあちゃん
神奈川県生まれ、23歳 短大卒後、デザイン系専門学校を卒業 4月より都内のネイルサロンに勤務趣味は油絵で、将来の夢は画家


110412_CL2_07.jpg
撮影中、アナルファックで鍛えられた美しい尻をくねらせながら小ぶりな美乳を寄せ、カメラマンのむちゃなポーズの注文にも、笑顔で応えるみりあちゃん。

「学校でデッサンとかやってたから、モデルの気持ち、わかるわぁ」

 とゆったり口調で答える彼女からは、無理難題を押し付けられれば押し付けられるほど濡れてしまう、M女としてのハイスペックを感じることができる。だが、プライベートでも超ドMなのかと思いきや……。

「う~ん、自分でもそんな気はしますねぇ……。告白されると断れなくてセックスしちゃうし、入れてる最中にお尻をバチバチ叩かれると自分でも恥ずかしいくらい濡れてくるし。これって幸せになれない女ですよね(苦笑)

 と彼女は自嘲気味に語るが、M女としては天性の才能といえよう。

 ネイルサロンでは施術中のトークがリピーターになるかのカギを握っているという。面接の際もSMクラブで拾った情報を話すと、面接官には大ウケだったとか。

「お客さまは会社経営者やメディア関係の方が多いんです。そこで聞いた話はネイルサロンの面接でも『いろんなネタ持ってるね! お客さん喜ぶよ!』と言われて役に立ちました。でも、自分的にネイルサロンは妥協なんです。ほんとはボディアートや特殊メイクの方面に行きたかったんですが、求人が少なくて……。贅沢を言うと、絵描きになりたいんですが、絵で稼ぐのは難しいですからね……」

 と憂いを帯びたM顔で言われると、ついつい反射的にチ●ポビンタを張りたくなるのは記者だけではあるまい。ハードワークなネイルサロン勤務とともに、M女としての奴隷稼業も続けると胸を張る彼女に、記者は日本の女の強さを見たのであった。

池袋真性SMクラブ「ZERO」
110412_CL2_08.jpg
http://smclubzero.com/
住:豊島区池袋1-2
電:03-3984-5552
営:11:00~ラスト、みりあちゃんと遊べる創業30年の超老舗SMクラブ。女王様の巧みな口撃とムチで攻めてくれる恍惚のMコースは80分2万円より。なんでもこなすドM女性とハードSコースは110分4万円より


110412_CL2_06.jpg

― 2011年春 学生風俗嬢の内定先【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事