入社前の不安な心理を突かれ妻帯者の先輩と不倫関係へ

【実践編】
入社前の不安な心理を突かれ妻帯者の先輩と不倫関係へ

河合美紀さん(仮名)・23歳・商社

110419_CL2_23.jpg
 これまでの生活が一変する入社前は、誰もが新生活に対して不安を抱くのは当然。その心理のツボを突かれ、先輩と不倫関係に陥ったのが、現在商社に勤めて2年目の河合美紀さんだ。

「私、昔から心配性で、入社前も『ちゃんと社会人としてやっていけるのかな』って不安で仕方なかったんです。そんなとき、研修に来ていた人事部の妻子持ちの先輩に『そんなに心配なら会社の内情を教えるから、入社前に一回飲みにいく?』と声かけられて……」

 そして飲みにいった先で、河合さんはその先輩に会社の社内事情や面倒な上司、会社の雰囲気などを懇切丁寧に教えてもらったとか。

「でも、だんだん酔っぱらってきた先輩が、『君のことすごい好みのタイプなんだよね。今度また誘ってもいい?』と口説いてきて。でも、好みではなかったのでそのときはやんわりスルー」

 だが、いざ社会人生活が始まると、事態は一変。新しい環境でストレスも多く、再度その先輩の誘いに乗って飲みにいくことに。

「以前一度飲みにいっている安心感から、愚痴や相談も気兼ねなくするようになって、結局不倫してしまったんです……。さすがに会社に慣れてくると、不倫はリスキーだと気づいたので、半年くらいで関係は終わらせました。今ではいい思い出です(笑)」

 なじめるか心配する割には、思い切って不倫とは。リスクを意識しながらも無防備なのはやっぱり”ゆとり世代”ゆえ!?

◆コレでオチました!
「社内事情をいろいろ教えるよ」のひと言が決め手に!

110419_CL2_22.jpg
「現在も気になることがあると先輩に会って社内情報をもらってます」と語る河合さん

― 2011年 新人OLを簡単にオトす技術【7】 ―




おすすめ記事