デジタル

『テイルズ オブ』シリーズ新作は号泣確実

乙女ゲーマー・編集まいまいの[絶対夢中☆ゲーム]週報


【テイルズ オブ エクシリア2】

PS3/RPG/バンダイナムコゲームス/8380円/発売中
テイルズ オブ エクシリア2◆号泣確実のストーリーに加え戦闘もパワーアップ

 ついに来ました! 約1年かけての続編。前作のエンディングから1年後が舞台……ですが、一本完結型なので、『テイルズ オブ』シリーズ初心者でもご安心を。前作のキャラたちは出てきますが、今作はルドガーという20歳の青年が主人公です。料理上手なところはかな~り大きなポイント(個人的にも)。そして、ヒロイン的要素になるのは、なんとパパ思いの8歳の女の子・エル。なんかもう、幼い女の子の登場って、胸がぽわっと温かくなりますよね(決して変な意味じゃなくって)。

テイルズ オブ エクシリア2

基本戦闘は、前作同様、AC(アサルトカウンタ)とTP(テクニカルポイント)を消費することで攻撃を行う

 おっと、最初に言うべきでしたが、キャラクターデザインは、奥村大悟さん、いのまたむつみさん、藤島康介さん3人のベテラン絵師による合作。ほかにも個性的なキャラが多数登場します。アニメーションも完璧な仕上がり。うーん、これは絶対エンディングで号泣しますわ(今回も浜崎あゆみさんが歌います)。

 話は戻り、とある事件に巻き込まれ多額の借金と世界の命運を背負うことになってしまったルドガーの旅が始まります。ここでは、「選択」が肝になります。戦闘は、前作を踏襲しつつも新しくなっています。好評だった「共鳴(リンク)※2人のキャラをリンクして戦わせる」も使用可能で、パワーアップもしています。さらに、各キャラがそれぞれ特別な戦闘能力を発揮するのも見もの。これは、やりごたえがスゴイっす!

 語りつくせないほどに深い世界観を持つ本作品。今からでもハマってみてはどうでしょう?

テイルズ オブ エクシリア2

ルドガーの最大の特徴は、すべての行動・言動をプレイヤーが選択肢で選ぶというところ。重大な局面を左右する決断を迫られることも

(C)いのまたむつみ(C)藤島康介(C)2012 NAMCO BANDAI Games Inc.

ハッシュタグ




おすすめ記事