デジタル

ゲーム会社のお姉さんが10年前からハマっているゲーム

2012年もたくさんのゲームタイトルが世に出た。各メーカーで働くお姉さんたちに自社の“個人的に好きな作品”のBEST3をもう一度プッシュしてもらった! 【KONAMI】過去作のHD版なのに今やってもおもしろい
吉岡裕美さん

【吉岡裕美さん】コナミデジタルエンタテインメント広報。担当作品は長時間やり込む。3DSには自社製品を入れてすれ違い通信で宣伝しているとか

 KONAMIの広報担当の吉岡裕美さん。彼女がイチオシ、そしてプライベートでも相当ハマったというだけあり1位に選んでくれたのが、『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』。 「約10年前にPS2で出たロボットアクションで、当時からプレイしていたんです。そのHD版が時を超えて登場したということで非常に感慨深いです。小島プロダクションといえば、『メタルギア』のイメージが強いので、隠れた名作とも言われます。たくさんのロボットアニメが誕生した今でも色褪せないその斬新さをぜひ体験いただきたいです。ちなみに、私なんかはアクションが苦手なのにハマってます。ボス戦だけで30回くらいやってるかも(笑)」  かなり涙ぐましい努力! しかし、自社作品も当然のごとくチェックしている吉岡さん。2位は、 『NEVER DEAD』。不死身の男がどんな姿になっても戦い続ける完全新作アクション。 「とにかく発想がスゴイなぁと思いました。首ひとつになっても闘い続ける主人公……今まで出合ったことがないゲームです。とにかく何でもアリなので、疲れたときでも気軽に遊べるんですよね」  身内でもこれだけの衝撃を受けるかなり異色の作品だ。一方、3位は、SPA!読者向けにオススメしたいという『王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語~』。王国奪還とハーレムがテーマのRPGだ。 「このゲームは、キャラクターの絵柄がかわいいので好きですね。特に、7人の姫たちは個性豊かで美形ばかり。必ず好みのコがいるはずです。一夫多妻制という男性にとっては夢のような世界観も楽しめますよ」  また、「来年は『メタルギア ライジング リベンジェンス』が発売なので、楽しみにしていてください」と新作のアピールもしていただいた。 <私のイチオシBEST3> 1.ZONE OF THE ENDERS HD EDITION(PS3・Xbox360/3980円 DL版3480円) 2.NEVER DEAD(PS3・Xbox360/6980円) 3.王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語~(PS Vita/6480円 DL版5980円) ― 2012年コレもう一度プッシュさせてください!【3】 ―
ZONE OF THE ENDERS HD EDITION

HD版が時を超えて登場

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事