デジタル

CAPCOM新人女子の「思い出深い」ゲームとは?

2012年もたくさんのゲームタイトルが世に出た。各メーカーで働くお姉さんたちに自社の“個人的に好きな作品”のBEST3をもう一度プッシュしてもらった!

【CAPCOM】同期の女子と一緒に盛り上がった作品です

佐藤麻里絵さん

【佐藤麻里絵さん】CS事業統括CS営業推進部パブリシティ企画推進室所属。配属されたばかりの新人さん。アイルーのクリスマスツリーを前に嬉しそう

 佐藤麻里絵さんは入社1年目。研修中、大阪で寮生活していた当時、ハマったのが、『バイオハザード リベレーションズ』だったとか。

「同期の女子たちと通信プレイで盛り上がった思い出深い作品です。原点回帰というのがテーマなのですが、アクション要素が強く、昔ながらのバイオの怖さが味わえるので、今年のイチオシ作品に上げさせていただきました。本当に怖いんですよ! 個人的にクリスが大好きなので、彼が出るとついニヤニヤしてしまいますね(笑)」

 佐藤さんの入社前発売のタイトルなのに、かなり愛社精心溢れるエピソードだ。お次に、「もっとたくさんの人に知ってほしい」と強く推してくれたのは、『アスラズラース』。仲間の裏切りによってすべてを失った“怒”の化身アスラの壮絶な復讐劇が描かれた体験型連続活劇アクションだ。

「まず、アニメ好きには、アニメーターの板野一郎さんがコンテに参加しているところが胸アツです! ビジュアルや世界観が独特ですが、女性としては、少年漫画を読んでいる気分で、男同士の熱い絆に憧れすら感じます。アクションのテンポ感も気持ちいいのでつい熱中してしまうんです」

 かなり男らしい作品ばかり挙がったが、3位は、真逆のチョイス。モンハンから生まれた愛すべきキャラクターが落ち物パズルになった『アイルーでパズルー』だ。

「アイルー村のいろんなキャラたちがたくさん登場して、それぞれの個性的な必殺技を炸裂させるのがおもしろくてハマりますね。パズルゲームがお好きな方はぜひ気軽に手に取ってほしいですね。値段もお手頃ですし(笑)」

 これだけやり込んでいるのだ。僕らもハマって、この話を共有してみようではないか。

<私のイチオシBEST3>

1.バイオハザード リベレーションズ(3DS/5990円)

2.アスラズ ラース(PS3・Xbox360/6990円)

3.アイルーでパズルー(PSP/2990円 DL版2700円)

― 2012年コレもう一度プッシュさせてください!【2】 ―

バイオハザード リベレーションズ

昔ながらのバイオの怖さが味わえる

ハッシュタグ




おすすめ記事