R-30

女性が一番最初に見るのは『手』!? 飲み会でモテる見た目の魔術

― 好感度を3秒で上げる[見た目の魔術]講座【2】 ―

見た目の改造は理想の自分への近道。では、具体的にどうかえるべきか? 見た目で失敗続きの小誌ライターが、“戦略的な見た目改善”を図るためイメージコンサルティングの先生方に実際に師事してきた

◆脱・壁の花! 飲み会でモテるためにニート系から劇的改造

【挑戦者】ライターM(32歳)175cm 68kg
【指南役 】澤口珠子

とにかく合コンでモテない……のである。昔から非モテではあったが、そのランクが最近一段階アップしたような気がする。あまりのヘタレぶりに周囲も呆れ顔で、もはや声すらかからなくなったほどだ。週末の夜、ひとりコンビニ飯を食べていると「孤独死」という文字がちらつき、たまらず結婚相談所などで「婚活コンサルティング」を行っている澤口珠子氏のもとへ駆け込んだ。

「手に気を使ってませんよね?」

涙目ですがる僕を一瞥するや、澤口氏はまずひと言こう言い放った。手? それがモテに何の関係が……?

「女性が一番最初に見るのが『手』なんですよ。その手に触れられたいかどうか。それに、知的な仕事をしている人の手は清潔です」

改めて見ると、爪の間が黒ずんでいたりして、かなり汚い。ろくでもない食事ばかりで、ささくれ放題でもある。
「それに食生活のせいだと思いますが、歯が汚いです。海外では『歯が汚いと出世できない』と言われるくらい、口元の清潔感は第一印象でとても重要!」

僕の場合、前歯の神経も死んで変色しているというおまけつきだ。

「とにかく清潔感と知的な印象が欠けているからモテないんですよ。女性は、結婚を意識する以上、男性の見た目からその人のステータスを読み取るんです。髪と眉を整えて、ドレスシャツを着るだけで随分と印象が変わるはずです」

あの、面倒臭いんですけど……。

「そこです! シャツは、クリーニングやアイロンがけに手間がかかりますよね。そのひと手間をかけられる精神的・経済的な余裕があるかどうか。社会人としての資質がそこに表れるんです」

なるほど、最近どうりで「お仕事は?」と、訝しげな顔で聞かれることが多いと思った。結婚への意識が強い妙齢の女性ほど、ニート臭を感じ取った瞬間、バッサリ切られると。

シャツ

夏場は、首回りの涼しいニットタイがオススメ。簡単に着脱できて、どんな場にも臨機応変に対応できる

「シャツは顔の濃淡に合わせるのがポイントです。薄い顔の人は、淡いパステルカラー。逆にMさんは、はっきりした色の太めのストライプが入ったものがオススメです」

アドバイスを受けて、変身完了。まず自分自身、エリート商社マンになった気分で自信(根拠はない)が湧いてきた。すると、「どうせエロ本ライターだろ」的な軽蔑の眼差しを送ってきた女性たちが、「どんな雑誌に書かれてらっしゃるんですか?」なんて食いついてくるじゃないか!

見た目の魔力、恐るべし。

⇒ライターMの清涼感溢れる快男児姿はこちら
http://nikkan-spa.jp/34855/110726_CL3_13

【モテに効く見た目の魔術】
・女性の憧れ「スーツ・ジャケットスタイル」を極めるべし!
・毛(髪や眉)、口、手の3つを整えて清潔感と知的な印象を!
・スーツ・ジャケット+ポケットチーフで、さらに好感度アップ


アフター01

澤口珠子氏【澤口珠子氏】
ミッションブランディング代表。AICI認定国際イメージコンサルタント。高い成婚率の少人数制キラキラ女子力&愛され女子力アップレッスンを主宰。http://www.tamakosawaguchi.com

ハッシュタグ




おすすめ記事