「性格と顔は好き。でも服装が嫌い」GLAY系から奥田民生系へ調教

ビジュアル系

【Brfore】 ビジュアル系

草食系男子だの肉食系女子だのと、男女のパワーバランスも劇的な変化を遂げ、「黙って俺についてこい!」なんて大口はもはや叩けないシビアな時代。巷では、“俺色”ならぬ“彼女色”に染められた男たちが急増中。言われるままに女に改造された男たちを一挙紹介! 心して見るべし

【外見編】
◆ライターKも嫁の好みに改造されていた

約8年の長い歳月をかけた調教、いや洗脳だ。当時流行の「GLAY」系から、嫁が熱狂的ファンである「奥田民生」系に改造。付き合い始めに散々「性格と顔は好きだけど、服装が嫌い」と罵られ、服装は「地味めに」の命令。

そして初めて迎えた誕生日、渡されたのは、サングラス、渋いTシャツ、古着のジーパンの民生3点セットだった。「こういう色みが似合うと思うよ」の言葉に乗せられ、気づけば口髭も蓄えていた。男なのに爪先にマニキュアを塗っていたヤツが、最近では爪先を汚してバス釣りを愉しんでいる。嫁の「アコースティックギター始めたら?」を断るのが最後のプライドだ。

地味男

【After】地味男


― 彼女&嫁に[改造された男]大集合【4】 ―




おすすめ記事