デジタル

2013年はSIMフリー・スマホ元年になる?

iPhone 5にLTEと華やかなトピックスが豊作だった昨年。今年は、デジタル業界にとってどんな年になるのだろうか? モバイル評論家の法林岳之氏に聞いた

◆SIMフリースマホが、一般ユーザーにも浸透する!?

Padfone2

ASUSの新製品「Padfone2」は、タブレット(10.1インチ)としてもスマホとしても使えるユニークな一品。希望小売価格は税込み7万9800円

 スマホのスペック競争に一区切りがついた今、法林氏は期待をこめて「今年はSIMフリー元年になってほしい」と言う。

「日本でいうSIMフリーケータイというのは、すでにキャリアの回線を持っている端末を海外旅行用などにSIMフリー化したものか、並行輸入の白ロムのどちらか。国内でSIMフリー端末として正規に売られているものは、数機種しか存在しないんです」

 ガラケー時代はマニアックな響きがあったSIMフリー端末だが、スマホを使うようになって「アリ」と考えるようになった人も増えているという。

「維持費の節約を考えると、たくさんあるMVNOの中からお得な回線を選んで使いたい。それなら、最初からSIMフリー端末が欲しいという人が出てくるのは当然です。『ケータイWatch』のアンケートでも、回答者の8割以上が<SIMフリー端末が欲しい>と答えていました。しかし、現状ではあまりにも選択肢が少ない」

 そんななか、颯爽と登場したのがASUSの「Padfone2」なる新製品。タブレットの背面にスマホがささった合体メカであり、堂々たるSIMフリー端末だ。

「Padfone2は、ブレイクのきっかけとなるにはユニークすぎるかもしれませんが(笑)、今こそ各メーカーには新製品をあえてSIMフリーで出し、時代を切り開いてほしい」

― 2013年デジタルトレンド大研究【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事