R-30

体を鍛えることでハゲの悩みを克服した体験談

◆体を鍛えて自信を回復。発毛コンテストで頭髪も回復!
<村上貴之さん(45歳)>

村上貴之さん

締まった体に目線が行き、薄毛の印象は弱い

 性格は社交的で28歳で結婚。順調な人生を歩んでいた村上貴之さんだが薄毛も順調に進行していた。

「髪が薄くなるにつれ人と会うのが嫌になり、家にこもりがちになりました。営業相手の目線が頭に向いているのが気になり仕事にも集中できなくなってしまい……」

 転機は初の単身赴任生活で、自分の時間が持てたことだそう。

「読書を通して、世の中にはさまざまなハンデに負けず生きている人が多いとわかった。そして薄毛の程度を気にするのが愚かに思え、体を鍛え始めたんです。すると『いい体ですね』と髪ではなく体について会話で触れてくる人が増え、少し自信も回復しました。そして『隠すのはやめよう』と発毛コンテストにも応募したら、1年で毛髪もかなり回復したんですよ」

 自ら薄毛をネタにするようになり、コンプレックスは薄まった。

「話してみると薄毛で悩む人はかなり多く、『いい育毛剤あるよ』などと教えてくれる人も増えました。明るくいることが大切だと気づきましたね。僕は体を鍛えることで自信を取り戻しましたが、没頭できる趣味や自信を持てるものが見つかれば、薄毛とも割り切って付き合えるようになるはずです」

【格言】
没頭できる趣味が悩みを和らげる!

― [ハゲな自分]を克服した男たち【6】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事