恋愛・結婚

驚愕!「宇宙に彼氏をオーダーする方法」が存在する!?

― 女子にバカ売れ[愛されマニュアル本]のスゴい中身【3】 ―

【自己啓発系】

◆「運命の人」の姿は自分の右肩部分に映る

 恋愛とスピリチュアル的な思考が混同されるのも、女性向けの恋愛本ならでは。実際、この手の本の読者だという女性たちも、「占いの延長」(37歳)、「日常的には読みつつも、本当に恋愛に迷ったときは高島易学に頼る」(30歳)なんて意見が聞かれた。

 例えば、「『モテる』『モテない』はオーラしだい」と、恋愛におけるオーラの重要さを力強く断言する本も。

「黒っぽい服装は、オーラの輝きをくすませます」というのは、雰囲気としてわからなくもないけれど、運命の人はその人の「右肩部分に映る」と教えられてもどうすりゃいいのか(いずれも『オーラを高めると、「運命の人」を引き寄せる! 出会うための47のヒント』 )。

 そして、タイトルから度肝を抜かれるのが、『宇宙に彼氏をオーダーする方法 性格、感性、ルックス、お金…注文どおりに引き寄せる「彼氏のオーダーリスト」の作り方』。その方法は文字どおり、理想とする彼氏の要素(性格、仕事、金銭面など)を具体的に宇宙にオーダーするというもの。オーダー表を書く際は、「ありがとう」「楽しい」「癒やされる」といった、「理想の相手と出会ったら、このように愛されていると感じるんだな」という感情を味わい、一緒に書き並べるのがポイントだそう。

 なんだ、「思考は現実化する」と説くナポレオン・ヒルや「引き寄せの法則」のようなものと思った貴兄は、「『願えばかなう』のが、宇宙の法則」「宇宙は愛そのものであって、宇宙の意図こそが、“愛の拡大”」という、この本の壮大なメソッドを理解していない。

 著者いわく、私たちは「ある意味、宇宙から“出稼ぎ”に来ているようなもの」であり、喜びや感謝の感情は、「わたしたちの源<ソース>である宇宙の“両親”」への「仕送り」になる。そして仕送りに喜んだ宇宙の両親は、私たちの両親がニンジンやジャガイモなどを送ってくれるように、「宇宙からのさまざまな恵み」の入った小包を、「天使宅配便」で送り届ける。その宇宙からの恵みが、「シンクロやミラクル」で……って。すいません。やはり、わからないっス!




おすすめ記事