鉄道がない沖縄県、でも踏切はある。それはどこ?【解答編】

 さて、流動性知能を鍛えるための設問、あなたは即座にひらめいただろうか?

⇒【問題編】はこちら

踏切 では、さっそく解答を。

第一問

正解は……「自動車教習所」

 沖縄に電車が通っていないのは有名な話。モノレールは走っているのだが高架式なので踏み切りはない。だが運転免許証は全国共通。踏み切りの渡り方を知らないでは済まされない。そのため、自動車教習所には、他県の教習所同様に模型の踏み切りがあって練習ができるのである。

第二問

正解は……「くちびる」

 これは実際に発音してみるとすぐにわかる。ボンドと口に出すと上くちびると下くちびるがくっつくが、接着剤ではくっつかない、ということ。

第三問

正解は……「ショ」

 並んでいる文字は、「ピッチャー」「キャッチャー」……と、野球のポジションの最初の発音。なので、●には「ショート」の「ショ」が入る。

 以上の設問を始め、これまで放送された問題が『ソモサン⇔セッパ! 公式問答集』として一冊にまとめられている。実話ベースの問題も多いので、飲み会などの話のネタにも使えそう。歓送迎会で披露すれば、「デキるヤツ」と思われるかも? ただし答えを知っているからといって、ドヤ顔しないようご注意を。

●『ソモサン⇔セッパ! 公式問答集』
扶桑社刊 
定価945円(税込)
発売中

<取材・文/日刊SPA!取材班>

ソモサン⇔セッパ! 公式問答集

あなたは閃くことができるか!?

ハッシュタグ




おすすめ記事