エンタメ

でんぱ組.incのライバルはプリキュア!?

でんぱ組.inc 全員ガチオタで、秋葉原を拠点に活動する人気アイドルグループ、でんぱ組.inc。年始に発表した楽曲「W.W.D」は、いじめやひきこもりなどメンバーたちのツラい過去を赤裸々に歌い上げ、話題になった。

 今は海外公演もこなすほど勢いに乗っている彼女たちだが、「ライバルは?」と聞くと、意外な答えが返ってきた。

「プリキュア! プリキュアとかセーラームーンって二次元で完璧だし、人を助けているじゃないですか。コスチュームも色が分かれていてキャラが強い。完全にライバルです」(成瀬瑛美)

「老若男女を問わず、愛されている。そういう存在になりたい。最大のライバルですね」(古川未鈴)

 確かに「W.W.D」を経て発表される新曲「でんでんぱっしょん」では彼女たちのパワーがさらに増している。この過程を見ていると、逆境を乗り越えて6人がパワーアップしていく、でんぱ組版のヒロインアニメを観ているような気分にもさせられる。

「そう感じていただけると嬉しいです! 正義の戦士にはなれないですけと、自分たちの笑顔、歌、ライブで皆さんを元気にしたいんです」(成瀬瑛美)

「『W.W.D』を支持してくださる方が多かった結果、過去を忘れるのではなく燃料みたいにしようっ!って気持ちに変わってきましたね」(夢眠ねむ)

「本来のでんぱ組らしい元気な曲なんですね、今度の新曲は。これまでと注入する気持ちが全然違っていて、単なるお祭りソングじゃない」(古川未鈴)

「うん。自分自身の弱さも見つめたうえで、『でんでんぱっしょん』で新たな地平へ進める気がする」(最上もが)

今年は世界進出という目標を掲げている彼女たちの勢いは、止まりそうもない。

※週刊SPA!4/23発売号の「エッジな人々」では、でんぱ組.incが自分たちの過去について大いに語っている。大反響の「W.W.D」の歌詞のベースになった彼女たちの物語とは!?

本誌構成/轟 夕起夫 撮影/菊竹 規 再構成/SPA!編集部

W.W.D / 冬へと走りだすお! 【初回限定盤B】(CD+DVD)

メンバーの実体験をもとに描かれた壮大なドキュメント・ソング

週刊SPA!4/30・5/7合併号(4/23発売)

表紙の人/ナオト・インティライミ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事