エンタメ

エロすぎる漫画家・峰なゆかに30代女性ファンが多い理由

『恋のから騒ぎ』の元メンバーとしてAVに電撃出演、一躍話題になったのが’05年。そんな峰なゆかがいまや売れっ子の漫画家に! 現在は有名人にもファンが多い著書『アラサーちゃん』。その人気を専門家たちが分析する。

◆「真っ当」では満足しない“一歩手前”な人に愛されるシンデレラストーリー

晴香葉子

晴香葉子氏

『アラサーちゃん』ファンの実像を、美人心理カウンセラー・晴香葉子氏はこう分析する。

「アラサーちゃんは大好きな文系くんに気持ちを打ち明けられず、元彼のオラオラ君とは惰性で体の関係を続けています。完全燃焼、一歩手前といった感じです。これは『いつかは』と夢を抱きながらも、手の届く範囲で仕事や恋愛を済ましがちな今の30代女性とよく似ています。だからこそ、彼女たちから強く共感を得られているんです」

 峰が漫画家に至ったその経歴も好印象を与えているという。

「いまは人が夢を抱きづらい時代。ですので、真っ当なサクセススト―リなんかには感動しない。むしろ嫌悪感すら抱きます。そんななか、峰さんのような、少し遠回りしたけど子供の頃の夢を叶えることができた、という生きる力のある人を支持する風潮があります。漫画の背景には、時代にマッチしたシンデレラストーリーがあるんです」

 峰の人柄も人気を後押ししているのだとか。

「過去のインタービューで峰さんはしばしば“大嫌い”という言葉を発してますね。この表現は大人になるとあまり使わなくなるものですが、ということは、彼女はいまだ少女っぽく、屈託のない性格の持ち主だと推測できます。裏表がない素直さも、漫画含めて人気の理由なのかも」

【晴香葉子氏】
心理カウンセラー、コミュニ ケーション学研究者として講演活動を行う。著書に『「こんなはずじゃない」自分に負けない心理学』(アスカビジネス)など多数

― エロすぎる漫画家[峰なゆか]を丸裸にした!【8】 ―

アラサーちゃん 無修正1

女の業が丸裸!

「こんなはずじゃない自分」に負けない心理学

どんな時もあなたを支える17のことば




おすすめ記事