エンタメ

全国童貞連合会長が熱弁、漫画家・峰なゆかの魅力

『恋のから騒ぎ』の元メンバーとしてAVに電撃出演、一躍話題になったのが’05年。そんな峰なゆかがいまや売れっ子の漫画家に! 現在は有名人にもファンが多い著書『アラサーちゃん』。その人気を専門家たちが分析する。

◆「童貞好き」発言で非モテ男子の“勘違いハート”を鷲掴み!

渡部 伸

渡部 伸氏

 童貞の権利拡大と地位向上を訴える全国童貞連合の会長・渡部伸氏。非モテの代表である氏が彼女に魅かれる理由とは。

「彼女の魅力は、ズバリ、あの陰毛だと思います。すごく濃くて、自然のままなんですね。最初TVで彼女を見たときはあまりいい印象はなかった。『から騒ぎ』に出るような女性は童貞からしたら天敵ですし、“遠い存在”なんです」

 しかし、AVデビュー作『恋のエロ騒ぎ』を見て印象は一変。「陰毛の生い茂り方に大興奮! DVD見まくりましたよ。TVではクレバーだったのに、下半身は実にワイルドなんだなあと」

 その後、渡部氏は漫画家デビューした峰と対談の機会を得る。

「漫画の中で『童貞好き』と言っていたので、どうなることかと思いましたが、何もありませんでしたね。でもすごく優しくて、自然にお気遣いくださる方でした。正直、陰毛を想像しながら勃起しっぱなしでしたよ。戦略なのかどうかはわかりませんが、『童貞好き』アピールで非モテ男子を味方につけたのもブレイクのきっかけになったんじゃないかなあ。『もしかしたら自分のこと好きなんじゃ?』なんて思いに耽りながら、オナニーしてる童貞多いと思いますよ。えっ!? 僕が!? そんなあ、もちろんしてますよ(笑)」

【渡部 伸氏】
童貞。’73年生まれ。世界最大の童貞互助会、「全国童貞連合」の会長を務める一方、エディトリアルデザイナーとして日銭を稼ぐ。著書に『中年童貞』(小社)などがある

― エロすぎる漫画家[峰なゆか]を丸裸にした!【6】 ―

アラサーちゃん 無修正1

女の業が丸裸!

中年童貞

少子化時代の恋愛格差




おすすめ記事