恋愛・結婚

週1ペースで風俗潜入が楽しめる覆面調査団とは?

円安&インフレ懸念が進み、財布の中身も寂しい昨今。単価が高く、コストパフォーマンスの悪いSEXやオナニーを安易にはしたくないもの。そこで、一回の“抜き単価”を劇的に下げる裏ワザを伝授。より安く、よりコスパの高い、至極の“抜き”を探究せよ!

【抜き単価】⇒0円
◆風俗店の潜入結果をサイトで報告するだけ。SOD覆面調査団に入団


SOD覆面調査団風俗ランキング

SOD覆面調査団風俗ランキング

「今までかかっていた中級店の風俗代3万円が無料になるわけですから、夢のようですよね」

 そう子供のように目を輝かせて語るのは、SOD覆面調査団の団員である松本卓也さん(団員名・33歳)だ。同団体はAVメーカー「ソフト・オン・デマンド」が主宰。首都圏の風俗店を中心に、松本さんのような覆面調査員を派遣し、風俗嬢のプレイ内容や接客態度などのリポートを風俗検索サイトにアップしている。

「だいたい派遣されるのは、ホテル代込みで3万円の中級店。その費用全額をSOD側が負担してくれます。これまで20回以上調査しているから、計60万円分は無料で抜いた計算になりますね」

 現在、団員数は150人超。団員になるためにはSODの面接を受ける必要はあるが「社会常識のある風俗好きなら大丈夫ですよ」と、意外に敷居は低そう。むしろ、難しいのは団員になってからだ。

「人数が多いので、団員の中には、なかなか風俗店に派遣されない人もいます。その競争を勝ち抜くには、風俗好きが気になる秀逸な調査リポートをブログにアップし、ユーザーからの人気が高い団員になること。そうすれば週1回ペースで風俗潜入が楽しめますね」

 ちなみに、既婚者の松本さんは調査団員になると同時に、セックスレスだった嫁との夜の営みも再開。さらに抜き単価を下げることに成功したそうだ。

●コスパ度:★★★★★
●快楽度:★★★★☆
●安全度:★★★★☆

― [抜き単価]を抜本的に下げる裏ワザ【2】 ―




おすすめ記事