雑学

[裏アカウント]で女の本音が大暴走

Facebookの利用者も増え、「SNSといえば実名」が主流になりつつある昨今だが、当然、本音は吐露しづらい。鬱積した本音はどこで発散されるのかといえば、もちろん裏アカウントだ。中でも女性の裏表は落差が激しいようで、「表では良妻ツイート、裏では不倫日記」、「むかつく上司の悪口を報告し合う闇ツイッター」などなど、あちこちで本音が暴走しているという。

そこで、実際にこれら女性の裏アカウントを調査したところ、その内容は主に「浮気報告」「エロアピール」「悪口三昧」の三要素に大別された。以下、その実例を紹介していこう。

裏アカウント

ルイさんは仕事も家庭も恋も総取りなのだ。

フリーでPR業務に従事しているルイさん(25歳)の表は良妻ツイートだ。「やっとランチの準備終了。今日は旦那様の好きなオムライス♪」とごく普通の若奥様ふうだが、裏アカウントをチェックしてみると、「明日は夫がゴルフだから彼とデートしよう」、「カレ(浮気相手)のこと、ホテルに拉致りたい! むんむん!」などなど、一変する。ルイさんによれば、「不倫で気持ちが煮詰まったときに、言葉にして整理したくなるんだけど、日記帳には書けない。ロックさえかければクラウドにアップするほうが安全」なんだとか。

シングルマザーの琴音さんの場合も表は「今日も早起きして息子のお弁当作り」と完全に良き母だ。しかし、裏を覗いてみると「朝・昼・晩で違う男とSEXしてきたー!」「今年15人目の男は短小包茎!」などの武勇伝が続く。「私にとって匿名が表で、実名は裏アカ」と断言する琴音さん。

事務職の美菜さん(25歳)は同じ部署の女性社員5人で女子ツイッター部を発足。表アカウントとは別に裏アカ同士で非公開管理している。その内容はずばり、「セクハラ上司対策」だ。愚痴や悪口はもちろん、「○階フロアを移動中!」と逐一行動を把握したり、「ランチに誘われる前に会社を出よう」などわが身を守るための情報を共有しているという。

わざわざネットで世界に配信せんでも……と思ってしまうが、女性の場合、「何かことが起これば、お喋りせざるをえない」だけかもしれない。しかし、うっかり者はいるようで、匿名アカウントで「合コンに行ったときの写真をアップしていたら、たまたま彼氏の友達に発見され、修羅場になりました」(29歳・OL)なんてことも。酔った勢いで判断が鈍ったときは、ぐっと言葉を飲み込んだほうがよさそうだ。(暴走する本音は発売中の週刊SPA!8月30日・9月6日合併号にて詳報あり

文/犬飼孝司(本誌)

週刊SPA!8/30・9/6合併号(8/23発売)
表紙の人/SKE48(松井玲奈、松井珠理奈、高柳明音)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事