雑学

ヤリマンはダンスがお好き!?

週刊SPA!8/26・23号の特集『徹底研究ヤリマンたちの意外な生態』では、計50人のヤリマン事例を集め4種に分類した。誌面では紹介しなかったが、取材の中で印象的だったのは、「趣味はダンス」というヤリマンが多かったことだ――

ヤリマン女子50人のうち18%がダンス好き。この数字を多いと見るか少ないと見るかは判断がわかれるところだろう。が、スポーツクラブでインストラクターをするある男性(26歳)はこう語る。

「この前、クラブで逆ナンしてきたコは、話を聞くとNYへダンス留学もしていて、かなり真剣にコンテンポラリーダンスをやっていたみたい。彼女だけでなく、個人的な印象として、ダンスを趣味としているコは多い気がしますよ。女友達にも聞いたけど、そのコの周りでもダンスをしているコにヤリマン系のコは多いって言ってたし。内転筋を鍛えると精力が増すと聞いたたことがあるから、それもひとつの理由なのかなあ」。

内転筋は太ももの内側の筋肉で、精力との関係はわからない。が、締りがよくなる「膣トレ」に効果的とされている。

ヤリマンとダンスの相関関係――。確かに、踊ることによる高揚感はエクスタシーに通じるだろう。ダンスの中には性的なイメージを想起させるものは多く、ベリーダンスは女神信仰・母体礼賛の祈りが起源で、その動きも女性性を強調するものだし、ルンバのルーツは男女のセックスの駆け引きを表現したものだという説もある。「ヤリマンはダンス好き」というのは、妙に納得はしてしまうのである。

また、別の理由として、ある種のヤリマン女子の傾向として、「流行に流されやすい」という特徴がある。フラダンス、ベリーダンス、サルサなど、ここ数年、女性たちの間ではダンスが習い事のひとつとして人気を集めている。たまたまダンスブームが続いたが故に、このような印象をもたらしたとも考えられる。

ま、あくまでも推測の域を出ず、大人の皆さんはご承知だとは思うが、念のため申し添えておくが、ダンス好き=ヤリマンではないので、あしからず。機会があれば、次はヤリマンと帰国子女の相関関係についても考察してみたいとも思っている。


取材・文/小山武蔵  写真/Nuno Duarte from Flickr

ちつ☆トレ2 オーガズム革命

ダンス以外にも驚きの鍛え方が




おすすめ記事