R-30

タイの睾丸マッサージ「ジャップカサイ」を体験

「最近、勃ちが悪いな……」。そんな悩みをお持ちの諸君、まだまだあきらめてはいけない。公私ともに働き盛りのサラリーマンの男性力がアップする方法をエキスパートが伝授

◆タイの睾丸マッサージ「ジャップカサイ」を体験!

渡邊聡一郎理事長

渡邊聡一郎理事長

「タイ古式マッサージは、約2500年前に、ブッダの主治医シヴァカがタイに伝えたもの。なかでも“ジャップカサイ”と呼ばれる精力増強の睾丸マッサージは、優秀な熟練のセラピストだけに伝授された奥義といわれています」とは、NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会の渡邊聡一郎理事長。その効能は、「勃起の持続力や回復力が高まり、セックスできる回数が増えます。翌朝の朝勃ちもハードになりますよ」。精力が衰える40代以降なら、より顕著に効果を実感できるという。

 そこで、まだ30代になったばかりだが最近中折れに悩む記者が、実際に施術を受けてみることに。まずは足と腹部へのマッサージで体全体を十分に温めてもらう。そして、おもむろに指先でタマの位置を探られたと思ったら、股間に斬新なプレッシャーが……。

 見れば、キンタマが“小さいムササビ”くらいのサイズに引き伸ばされているではないか! このときの感覚は、平均台に股間を激しくぶつけて悶絶したときの10分の1くらいの弱さの痛みが、じわじわと下腹部の辺りまでのぼってくる感じ。耐えられないほどではないが、思わず「うう……」と苦悶の声を上げそうになる鈍痛だ。

 しかし、15分ほどキンタマを引っ張り続けられると、どうだろう。施術前より明らかに腰回りが軽くなっている。翌朝の朝勃ちこそなかったものの、夜のセックスでは中折れの不安ゼロ。もともと一晩に何回もできるタイプではなかったが、すぐに回復して再戦を申し込んでしまった。これがジャップカサイ効果なのか……?

「本来は決していかがわしいものではないのですが、睾丸マッサージと称して風俗行為の隠れ蓑にしている店も。協会公認の店で正しい施術を受けてください」

セラピスト

若い女性セラピストだったが、痛みでいやらしい気持ちになっている余裕はなかった

【渡邊聡一郎氏】
NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会。ジャップカサイの施術は「タイスパ&カフェ ヒーリングスペース ムウ」にて60分1万8000円、120分3万円で受けられる。詳細は、http://www.healing-space-muu.com/menu.html

取材・文/古澤誠一郎 尾谷幸憲 福田フクスケ 鼠入昌史(オフィスチタン) 黒田知道 安田はつね(本誌)撮影/菊竹 規
― 自宅でできる[精力]回復メソッド【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事