ロト7で100万円オーバーを狙える「常勝不敗ボード」カンタン予想法

一口にギャンブルといえば、“破滅への入り口”などとも言われるが、自分なりの必勝ロジックを駆使して“勝ち組”の人がいることも事実。技術、メンタル、資金管理術を徹底すれば、バクチは運を凌駕するのか? 各ジャンルにおいて継続して結果を残している人たちの声を聞き、夢の100万円オーバーを目指してみた!

<ロト7>

⇒【前回】ロト攻略ソフト「ロト予想塾」の開発者・加藤義則氏の解説はコチラ

【特別公開】「常勝不敗ボード」を使ったカンタン予想法

1:抽せん日の10の位と1の位を足して、「1」~「9」に振り分ける

例えば23日なら
2+3=5

2:抽せん回を1の位になるまで足して「A」~「C」に振り分ける。

例えば169回なら
1+6+9=16
1+6=7(7はグループ「C」)

3:設定表「5」のグループ「C」のページにボードを重ねる

ロト7

乱数表の太枠で囲まれた部分のどこかに、「常勝不敗ボード」の「基点」をセットする。このケースでは、Cから3個、A、Bから2個ずつの“相性の良い”数字が選出される仕組み

4:マスから出てきた7つの数字が推奨ナンバー

ロト7◆ABC理論とは?

 数字の10の位と1の位を足したものが「1」~「3」ならAグループ、「4」~「6」ならBグループ、「7」~「9」ならCグループとする。たとえば「17」なら「1+7=8」でCグループ。10の位と1の位を足して2桁になった場合は、さらにその数字の10の位と1の位を足す。たとえば「29」なら「2+9=11」→「1+1=2」でAグループとなる。当せん数字の多くがA、B、Cからバランスよく出ていることから、絞り込みが可能

ロト7【加藤義則氏】
システムエンジニアの草分け。’07年にロト予想塾を立ち上げる。『ロト7「常勝不敗ボード」で夢の8億円が当たる本』(扶桑社刊)は発売中。読者限定で無料ソフト進呈の特典もある

― [ギャンブルで100万円稼ぐ]必勝法【3】 ―




おすすめ記事