恋愛・結婚

「女性がイク感覚を男でも味わえる」催眠術プレイとは?

一時期、雨後のタケノコのように乱立した風俗店も厳しい規制や、客の奪い合いなどにより淘汰が進みつつある。そんな苦境に立つ風俗業界にあって、変態やマニアに照準をあてたニッチ風俗店は、意外なことに数少ない活況を呈する店になっている。今回はそんなニッチ風俗の内情とともに、マニアックな性癖を満たすためにニッチ風俗に通う男性や、その欲求に応じ続けている女のコたちの心情にも迫った。

【催眠プレイ】禁断のプレイや女になってイってみたり、催眠術なら自由自在

性生活「デリヘル」と「催眠術」という異色すぎる組み合わせで話題の「青山リラク」。接客も務める代表者・青山愛さんは、「お客さんは誰にも言えないヒミツの性癖を抱えた人が多い」と話す。

「お客さんの過去のトラウマに関する相談もしていますし、実行したら犯罪になってしまう行為まで可能です。例えば『痴漢したい』『未成年とエッチしたい』まで、すべて催眠術で叶えます。風俗だけではなく、危ない痴漢欲求なんかを催眠術で抑えるカウンセリングもやっていますよ」

 有名芸能人や政治関係者までやって来るというこのお店ではどんな注文が多いのだろうか?

「一番多い願望は『女性のようにイキたい』という願望です。催眠後に亀頭をクリトリスに見立てて責めたてると気絶しちゃう男性もいますよ」

 常連客のF氏は、ハマった理由を「百戦錬磨な在籍嬢の懐が広いのが大きい」と魅力を語る。

「僕はハゲで小太りの中年親父なのですが、趣味は僕がセーラー服を着る女装プレイなんです。一般店で散々入店拒否の目に遭いましたが、ここは皆さん一切動じず、催眠もあって完全に女のコ扱いしてくれるんですよ」

 F氏のお気に入り設定は「保健室でレズの女医にイタズラされちゃうプレイ」なんだとか。

「青山さんも白衣で『君は悪いコだね~』と責めてきて、僕も『先生やめて!』と涙ながらに拒否して、最終的には手で抜いてくれます。催眠中の記憶もあるので本当に気持ちいいです」

 ちなみに青山さんは現在「霊媒師」の修業も行っているそうで、いずれは憑依プレイも可能に?

【青山リラク】http://blog.livedoor.jp/aiaoyama/
電:03-5338-3918
営:24時間営業(要予約)
料:1万円コース、1万5000円コース、2万コースの3種類

― ニッチ風俗[嬢と客の奇妙な関係]【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事