恋愛・結婚

新年会後の夜遊びは「逆エステ」がオススメ!?

忘年会や新年会、花見と一年中ある飲み会。日頃の労をねぎらい合うことも大切だが、男たるもの飲み会終わりの「アフター飲み会」できっちりと遊ぶことを疎かにしてはいけない。普段から遊び慣れている人も、そうでない人も素敵な思い出づくりにハメを外すのはいかがだろうか。そうはいっても無知なまま夜の街に繰り出すだけでいい時間を過ごすことは難しい。そこで、まずは最新の夜遊びトレンドから紹介。

◆柔らかな人肌に触れれば日頃の疲れも一気に氷解

大人のマッサージ部屋

木下ちゃん(20)T164、B90W60H87。業界未経験の新人で、「大人のマッサージ部屋」に入店したばかり。昼間は飲食店のスタッフとして働いているとか。自慢はEカップのおっぱいだが肩こりに悩まされている。胸だけでなく、肩も揉んであげよう!

 最近のトレンドが、男が女をいたわる“逆奉仕系”。下記「大人のマッサージ部屋」のほか、ヌキありの風俗店から純粋にマッサージのみの専門店まである。若い女のコの柔らかい肌に思う存分触れれば、日頃の疲れも一気に吹き飛ぶこと間違いなしだ。

 より過激な夜を求めるなら乱交、アナルの分野も盛況だ。

「最近では、複数プレイを売りにする通称『乱交デリ』も登場。気心の知れた仲なら、アフター新年会で文字通り“裸の突き合い”ができます。同じくディープなニーズならアナル系のサービスを充実させる店が増えていて、専門店まであります」(同)

 同店の「即尺」ならぬ「即アナ」は忘れられない思い出となるはずだ。

【大人のマッサージ部屋】

 最近、風俗業界でブームとなっている“逆エステ”。通常のエステ系風俗は女性が男性にマッサージを行うが、「ウチのお店はお客さんが私たちにマッサージします」とは新人逆エステ嬢の木下ちゃん。

 同店ではマッサージ中、女のコはトップレス姿。女性からの性的なサービスはなく、最後にお客は女のコの裸を見ながら、体を揉みまくっていた余韻に浸りながら手淫で果てるのが基本的な流れとなっている。ところが、「半数のお客さんはイカずに、ただストイックにマッサージだけして帰っちゃう(笑)」とマッサージ好き男子も多数来店。ただし、ちゃんとしたマッサージを行う必要はなく、「残りの半数のお客さんはいきなり胸を揉んできます(苦笑)」とスケベ心丸出しでも大丈夫だ。

 当の彼女自身は、「気持ちよくさせてもらっているのに、そのうえお金をもらえるなんて申し訳なくなっちゃいます(苦笑)」と話すが、寒風吹き荒むこの季節に女のコの温かい肌に癒されたい人にはとにかくオススメだ

電:03-3442-7009。営:12時~(最終受付24時)。料:来店型60分1万3000円~、出張型60分1万6000円~。入会金・指名料各無料

― [夜遊び](秘)快楽ガイド【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事