エンタメ

ジョディ・フォスターが私生活ではリアル『Lの世界』!?

シリーズ完結から3年を経て公式アナウンスされた『24』の続編。海外ドラマブームの火付け役的作品の復活とともにさらなる盛り上がりを見せる海外ドラマ。そこで、続々日本上陸を果たす話題作に潜む“噂”に迫る。

◆ジョディ・フォスターが私生活ではリアル『Lの世界』!?

アレクサンドラ・ヘディソン,ジョディ・フォスター

アレクサンドラ・ヘディソン(写真右)とジョディ・フォスターが私生活で『Lの世界』のような乱れた週末を送っているかは不明のため、真実度は85%に!

 ハリウッドを代表する女優、ジョディ・フォスター。2人の息子を持つシングルマザーでありながら、ゴールデングローブ賞の授賞式ではレズビアンであることを公言。現在の恋人は、レズビアンの世界を描いた『Lの世界』の出演者というから驚きだ。

「ジョディの恋人はアレクサンドラ・ヘディソン。女優業の傍ら、写真家としても活動してます。ジョディがレズだというのは周知の事実だったので、今回のカミングアウトも『ふ~ん』といった感じでした。『Lの世界』の出演者は実際にレズビアンが多かったので、2人の交際を報じても大した騒動にはなってません」(在米ライター・はせがわいずみ氏)

 日本だと大騒動に発展しそうなものだが、さすがはハリウッドだ。

【真実度:85%】

◆『マッドメン』の美しすぎるブロンド妻がついにヌードに!?

ジャニュアリー

私生活ではシングルマザーのジャニュアリー。『マッドメン』は2014年春から米国でファイナルシーズンが放送予定

 1960年代の広告業界をユーモアと皮肉たっぷりに描き、米ドラマ界のアカデミー賞と言われるエミー賞を4年連続で受賞するなど、圧倒的な支持率を誇る名作『マッドメン』。主人公であるドン・ドレイパーの美しすぎる妻、ベティ役で大ブレイクしたジャニュアリー・ジョーンズが、日本には未上陸の新作映画『Sweetwater(原題)』でトップレスを披露したことが話題になっている。

 この映画は1800年代のニューメキシコを舞台にした西部劇アクション。ジャニュアリーは夫を殺された未亡人役で、敵を討つために一糸まとわぬ姿で銃を構える姿がネット上を駆け巡っている。『マッドメン』ファンならずとも釘付け必至な美しすぎる未亡人だ。

【真実度:100%】

Photo by Kazumi Nakamoto / HollywoodNewsWire.net
取材・文/村山 章 轟夕起夫 中村裕一 取材/田嶋真理
― 「海外ドラマ」業界に潜む“8つの噂”をスクープ!!【4】 ―




おすすめ記事